GMOとくとくBBwimax2+の評判。キャシュバックと電話問い合わせ

GMOとくとくBB WiMAX2+の評判とは?

 

GMOとくとくBB WiMAX2+の評判とは?

GMOとくとくBB WiMAX2+の評判を見てみると、速度に関する評判がたくさんあります。

これまでに違うプロバイダーを利用していた方が、GMOとくとくBB WiMAX2+に切り替えたことで、速度が速くなったという声が多いです。

ネットの速度の決め手はプロバイダーですので、GMOとくとくBB WiMAX2+が優秀であることの表れでしょう。

またドコモ光のプロバイダーを利用している方がGMOとくとくBB WiMAX2+に切り替えたことで、速度が上がった以外に、月々の料金まで安くなったという評判もあります。

WiMAXの最安値はGMOとくとくBB WiMAX2+ですし、安いからといって実際に使ってみても問題なく使うことが可能です。

GMOとくとくBBは電話サポートを受けるために営業時間内に電話をしてもつながりにくい状態になることがありますが、メールでの対応はしっかりしているといえるでしょう。

電話はどうしてもオペレーター1人に対して、お客様1人が話しをする形になってしまいますので、電話がつながりにくいという状態が起きますが、メールだと少ないスタッフでも送信されてきたメールに返答することが可能ですからね。

むしろメールのほうが、お客様も好きな時間に送信できますし、メールの確認も自分のすき間時間でできますので、メールのほうが便利であることは間違いありません。

ただ不満な評判としては、キャッシュバックの分かりにくいという声があります。

ただGMOとくとくBBは、キャッシュバックについての説明をきちんと行なっていますし、申込者が流れを理解していれば複雑な手続きがないのですが…。

キャッシュバックについては後述していますので、熟読なさっていただければ複雑な手続きはないことがご理解いただけるでしょう。

GMOとくとくBB高額キャシュバックは超でかい

 

GMOとくとくBB高額キャシュバックは超でかい

GMOとくとくBB WiMAX2+のキャッシュバックは、とにかく金額がでかいです。

以下のページ限定で、最大42,000円ものキャッシュバックをしてくれます。

WiMAXならGMOとくとくBB | 大人気!高額キャッシュバックキャンペーン
大人気!下り最大440Mbpsの高速モバイル通信「WiMAX(ワイマックス)」ならGMOとくとくBB。工事不要で届いたらすぐに家でも外でも手軽に高速インターネットが楽しめます。さらに、高額キャッシュバック特典がもらえるキャンペーンがおすすめ!

キャッシュバックを実施しているプロバイダーを比較すると、GMOとくとくBBのキャッシュバックの高額さが分かります。

 

 

<各プロバイダーのキャッシュバック相当額>
プロバイダー名 契約期間 割引相当額
GMOとくとくBB 2年 34,050円
BIGLOBE 2年 30,000円
GMOとくとくBB 3年 42,000円
@nifty 2年 20,100円
@nifty 3年 30,100円
BIGLOBE 3年 30,000円
UQ 3年 10,000円

キャッシュバックの大きさだけでなく、利用料金は月額3,609円からで、契約が成立すればWi-Fiルーターを無料で即日発送してくれます。

しかもルーター代金が無料ですので、かなりお得に契約できることが分かるでしょう。

月間割引キャンペーンと得の極みの比較

 

3 月間割引キャンペーンと得の極みの比較_1

GMOとくとくBBは「得の極みキャンペーン」というキャンペーンを2018年11月5日より行なっています。

GMOとくとくBBはほかにも、WiMAXで最大金額の「キャッシュバックキャンペーン」や月額最安の「月額割引キャンペーン」を実施しており、キャンペーンサービスは充実しているといえるでしょう。

得の極みキャンペーンはLTEの電波をオプション無料で利用できるだけでなく、月額料金が安く設定されています。

その他、初期費用は安くおさえられる、最新型ルーターが使える、ルーター代金・送料が無料、20日間以内ならキャンセルできるなど、さまざまな面でお得になるのです。

では、月間割引キャンペーンと得の極みキャンペーンを比較したときに、どちらがお得になるのか比較してみましょう。

ギガ放題プランとライトプランで、それぞれ比較していきますね。

<ギガ放題プラン>
利用期間 得の極みキャンペーン 月額割引キャンペーン
0ヶ月目 800円(日割り計算) 2,590円(日割り計算)
1ヶ月目 800円 2,590円
2ヶ月目 800円 2,590円
3~24ヶ月目 3,344円 3,480円
2年総額 75,968円 81,640円
月額平均(25ヶ月) 3,038円 3,265円
選択できるルーター W05、L01s W05、WX04、W04、

WX03、L01s

ギガ放題プランでは、2年総額でみると、得の極みキャンペーンがお得であることが分かります。

月額平均にしても得の極みキャンペーンのほうがお得です。

ただ選択できるルーターは、月額割引キャンペーンのほうが多くなっています。

では続いて、ライトプランをみていきましょう。

 

 

<ライトプラン>
利用期間 得の極みキャンペーン 月額割引キャンペーン
0ヶ月目 800円(日割り計算) 2,590円(日割り計算)
1ヶ月目 800円 2,590円
2ヶ月目 2,670円 2,900円
3~24ヶ月目 2,670円 2,900円
2年総額 63,010円 68,300円
月額平均(25ヶ月) 2,520円 2,732円
選択できるルーター W05、L01s W05、WX04、W04、

WX03、L01s

ライトプランをみても、得の極みキャンペーンがお得であることが分かります。

2つのプランを総合的にみても、得の極みキャンペーンは月額割引キャンペーンを超えているのです。

得の極みキャンペーンでお得なのは、初回利用料金が800円と格安で設定されていることから、初期費用を安くおさえたい方は、得の極みキャンペーンを選びましょう。

20日以内であればキャンセル可能

4 20日以内であればキャンセル可能_1

GMOとくとくBBが本当にあなたにとって最適なプロバイダーかを知るために、GMOとくとくBBは20日間の無料期間を設けています。

GMOとくとくBBは電波が入るエリアを示してくれていますが、そのエリア内だからといって必ずしも電波が入るわけではありません。

建物によっては室内の電波が弱いところがあります。

自分が普段GMOとくとくBBを利用するところが電波の入るところなのかを確認するために無料期間があるのは非常に助かります。

もし電波が入らないところであれば、すぐにキャンセルすることが可能です。

20日間も無料期間があれば、家の中だけでなく、普段あなたがよく訪れるところで、ネットを利用したい場所の電波を調べることもできますね。

GMOとくとくBBを利用する場合は、まずは無料期間にさまざまな場所で確認しておきましょう。

キャシュバックを受け取るにあたっての注意点

5 キャシュバックを受け取るにあたっての注意点

GMOとくとくBBは、契約してから11ヶ月後に30,000円のキャッシュバックを受け取ることができるのですが、不満な評判の中に「キャッシュバックの分かりにくい」という声があるのをお伝えしました。

少なからず「分かりにくい」と感じている方がおられるわけですので、この記事を読んできちんとキャッシュバックを受け取りましょう。

なぜ不満な評判が生まれるほどキャッシュバックのしくみがややこしいのかというと、GMOとくとくBBを申し込みするときに作成するBB naviメールのメールアドレスに、キャッシュバックの案内が届きます。

そのメールを確認して、キャッシュバックを受け取るための振込銀行口座をGMOに連絡しなければなりません。

キャッシュバックを受け取るにあたっての注意点は、メールを見逃してしまわないようにすることです。

メールが届いた翌月末までに銀行口座を連絡しなかった場合は、キャッシュバックを受け取ることができませんのでご注意ください。

利用開始11カ月目で注意する事

6 利用開始11カ月目で注意する事

GMOとくとくBBを利用してから11ヶ月目で注意することは、先ほどお伝えした30,000円のキャッシュバックを受け取ることです。

11ヶ月目より前にGMOとくとくBBからキャッシュバックに関するメールが送られてきますので、BB naviメールのメールアドレスをチェックするようにしてください。

メールに書かれてある通りに、キャッシュバックを受け取るための銀行口座を送信することで30,000円を受け取ることができるのです。

キャッシュバックを受け取り方は、GMOとくとくBBの申込時に配られますよ。

このようにGMOとくとくBBのキャッシュバックの受け取りは、不満な評判につながるような要素はありません。

申込者がきちんとGMOとくとくBBからの説明や書類を見ておけばいいだけの話しです。

この記事を読んでいる方で、これからGMOとくとくBBを契約するのであれば、GMOとくとくBBからの説明をしっかり聞いてくださいね。

GMOとくとくBBを契約して11ヶ月経っていない方は、すぐにBB naviメールのメールアドレスをチェックしましょう。

他のプロバイダーとGMOの比較

7 他のプロバイダーとGMOの比較

GMOとくとくBBと他のプロバイダーの利用料金を、3年契約の場合と2年契約の場合で比較していきます。

 

<各プロバイダーの3年契約・2年契約の利用料金比較>
3年契約の実質総費用 2年契約の実質総費用
ギガ放題 Flat 2+ ギガ放題 Flat 2+
GMOとくとくBB 113,160円 90,924円 69,954円 55,566円
UQ 159,312円 136,056円 108,120円 91,704円
ブロード 131,526円 101,136円
BIGLOBE 126,310円 103,020円
So-net 124,680円 103,080円 120,096円 100,680円
3 WIMAX 131,770円 110,180円 88,490円 74,520円

GMOとくとくBBと他のプロバイダーを比較すると、ダントツでGMOとくとくBBが安いですね。

これだけ安いと、電波が入りにくい、トラブルが起きやすいなどの心配な点が出てくるでしょう。

GMOとくとくBBの運営会社は、GMOインターネット株式会社で、ネットが国内に普及し始めた1995年にネット接続サービスを運用していました。

同じ時期にネットサービスを開始したのがBIGLOBE、So-net、niftyですが、どの会社も大手ですし、2018年現在までの23年間、サービスを提供し続けられているのは、お客様からの信頼の証です。

つまり電波が入りにくかったり、トラブルが起きやすいなんてことはありません。

GMOとくとくBBがこれだけ安い理由は、広告で有名人を使ったり、実店舗で販売を行なっておらず、多額の出費がないようにしているからです。

Web広告で契約者を増やす、WiMAXの回線元から報酬金を得るなどして利益を獲得していますので、お客様に対して安くサービスを提供できるのです。

メールや電話問い合わせをするならここ。万が一のクレームがある場合

8 メールや電話問い合わせをするならここ。万が一のクレームがある場合

もしGMOとくとくBBに、万が一のクレームがある場合は、メールや電話をして問い合わせをしたいところですよね。

GMOとくとくBBの問い合わせ先は、以下のようになっています。

<GMOとくとくBBの問い合わせ先>
●電話番号 0570-045-109
●対応時間(技術窓口) 10:00~19:00(年中無休)
●対応時間(事務窓口) 10:00~19:00(平日のみ)

「ん?電話番号だけ?メールでの問い合わせ先は??」と思われますが、GMOとくとくBBの問い合わせは電話のみとなっています。

以前はメールサポートがありましたので、メールでの問い合わせができたのですが、2018年11月現在は、こちらから電話連絡するしかありません。

メールでの問い合わせは、返答を記録として残せるなど、便利な点があるのですが仕方ないですね。

事務窓口は平日しか応対してくれませんし、仕事や学校の時間帯ですので、時間内に連絡するのは難しいでしょう。
昼休みを利用して連絡したとしても、多くのお客様が昼休みの時間帯に電話しているため、非常につながりにくいです。

電話がコールセンターにつながるものの、オペレーターが出るまでに30分以上待つこともあります。

もちろん多くのお客様から「電話がつながりにくい」というクレームがあったのでしょう。

以前は40人程の体制だったコールセンターも、今では60人程に増やされているようです。

増員後は、オペレーターにつながるまでの時間が数分に短縮されました。

もしあなたがGMOとくとくBB契約前の方であれば「折り返し電話」のサービスを利用することができます。

自分が指定した時間にオペレーターが折り返し電話をしてくれるサービスです。

実際にこのサービスを利用すると指定した時間にきちんと連絡してくれました。

サポート体制がしっかりしているのもポイント

9 サポート体制がしっかりしているのもポイント

GMOとくとくBBは、先ほどの電話対応でのサポート体制をとっているほか、有料のサポート体制もしっかりしています。

WiMAX修理保証サービスは、月額300円で申し込むことができます。

取扱説明書に記載されている正常な使い方をしていた場合に、機器が故障すると補償に対象になり、無償で修理してくれるサービスです。

水濡れ・WiMAX修理保証サービスは、月額500円で申し込むことが可能です。

正常な使い方をしていること、またGMOとくとくBBが修理を認めた際に補償を受けることができます。

もちろん補償対象内に故障の場合は、修理費用はかかりませんので、安心してサポートを受けることができますよ。

GMOとくとくBBに申し込みをする流れ

GMOとくとくBBに申し込む場合は、以下のWebフォーム、または電話(0120-377-109)を利用しましょう。

家でも外でもおトクなインターネット|WiMAX(ワイマックス)ならGMOとくとくBB
「GMOとくとくBB」は、WiMAX,WiMAX2+,ワイモバイルなどWiFiサービスを中心にユニークで格安なキャンペーンを実施、現在急速に会員数を伸ばしているGMOインターネットのおトクなプロバイダーサービスです。

Webフォームより申し込む場合は、まず以下の希望端末を選択します。

<選択できる希望端末>
●WX05 ●W05
●WX04 ●HOME L01s

その後、クレードル(充電台)を希望するか・しないかを選んでください。

次に「WiMAX2+ギガ放題(3年)接続サービス」「WiMAX2+(3年)接続サービス」から希望のサービスを選びましょう。

Wi-Fiルーターの色も「ブラック×ライム」「ホワイト×シルバー」から選べます。

あとは、以下のお客様情報の入力をしていきましょう。

 

<お客様情報の入力>
●種別(個人または法人) ●住所
●お名前 ●電話番号
●お名前(カナ) ●携帯番号
●性別 ●FAX番号
●生年月日 ●希望メールアドレス

 

GMOとくとくBBの利用料金は、基本的にクレジットカード決済ですので、以下の情報の入力も必要です。

 

<クレジットカード情報の入力>
●カード名義 ●有効期限
●カード番号 ●セキュリティコード

最後に入力確認画面で、入力内容を確認すれば手続き完了となります。

2年契約と3年契約ならどっちがいい?3年契約ならLTEプランの利用が可

11 2年契約と3年契約ならどっちがいい?3年契約ならLTEプランの利用が可

GMOとくとくBBでは、2年契約のことを「2年プラン」、3年契約のことを「LTEオプション無料プラン」とよんでいます。

3年契約にするとLTEオプションが無料(通常月額1,005円)になり、ハイスピードプラスエリアモードがタダで使えるようになるのです。

ハイスピードプラスエリアモードは、WiMAX2+とau 4GLTE通信の2つの回線を通して通信を行ないますので、広範囲の通信エリアに対応しています。

また2年プランLTEオプション無料プランのほうが8,000円程、キャッシュバック額が高額になるため、LTEオプション無料プランに申し込んだほうがいいです。

ただ2年プラントLTE オプション無料プランでは、選択できるWiMAXのWi-Fiルーターが異なることもありますので注意してください。

結果的には3年契約のLTEオプション無料プランを申し込んだほうが、通信エリアでもキャッシュバックでもプラスになりますよ。

今なら最新端末がもらえる。最短即日で受け取れます。20カ月以降なら最新機種に変更可

12 今なら最新端末がもらえる。最短即日で受け取れます。20カ月以降なら最新機種に変更可

2018年11月29日18時までであれば、GMOとくとくBBのWiMAX2+を20ヶ月以上の方は、WiMAX2+の最新機種を0円で機種変更できます。

機種変更を申し込めば、順次発送してくれますので、最短即日で受け取ることができるのです。

更新月でなくても最大24,815円の契約解除料が0円、さらに20,000円相当の機種代も0円、しかも端末の送料までもが0円。

事務手数料だけが3,000円必要になりますが、これだけお得に最新機種に変更できるのであれば、変えるしかありませんね!

どのような機種の取り扱いがあるかは、以下の表をご覧ください。

 

 

 

<GMOとくとくBBの最新機種>
機種 下り最大Mbps 対応エリア 概要
●Speed Wi-Fi NEXT WX05 440Mbps WiMAX2+

au4GLTE

つながりやすいWiMAXハイパワーに対応
●Speed Wi-Fi NEXT W05 758Mbps WiMAX2+

au4GLTE

高速通信対応で片手でも操作しやすいスリムな設計
●Speed Wi-Fi NEXT WX04 440Mbps WiMAX2+

au4GLTE

使える幅が広がり家でも外でも大活躍
●Speed Wi-Fi HOME L01s 440Mbps WiMAX2+

au4GLTE

自宅での利用に適した高性能な置き型Wi-Fiルーター

 

あなたに適した端末を選んで、快適なネット環境を整えましょう。

コメント