biglobe wimaxの評判・口コミ。ビッグローブwimaxは他よりも通信速度が遅い?

biglobe wimaxの評判・口コミは? wimaxのプロバイダ

外出先でノートパソコンやタブレットなどを使ってインターネットを利用したい場合に役に立つWi-Fiルーター。

このWi-Fiルーターですが、利用するにあたりプロバイダとの契約が必要になります。
Wi-Fiプロバイダの中にも様々な会社がありますが、中でも「biglobe wimax」は大手であり有名なプロバイダとして知られています。

では「biglobe wimax」は、大手であることから他のプロバイダと比べてみてもサービス内容が良いのでしょうか?

ということでここでは有名プロバイダである「biglobe wimax」の評判・口コミや、そのサービスの強み・弱みなどについてまとめてみました。
これからbiglobe wimaxを始めwi-fiの利用を検討しているような方は参考にしてみて下さい。

wimax2+おすすめ比較料金最新キャンペーン。プロバイダはこれ

目次

  1. biglobe wimaxの評判・口コミは?
    1. 良い評判・口コミ
    2. 悪い評判・口コミ
    3. 評判・口コミまとめ
  2. biglobe wimaxのメリットは?
    1. キャンペーンによりキャッシュバックか月額料金割引のいずれかの特典がついてくる
    2. 利用から8日以内であれば契約のキャンセルが可能
    3. 2年での契約が可能
    4. 初月の月額料金は無料になる
    5. サポートが充実していて良い
    6. BIGLOBE会員は月額料金が200円割引
    7. 「auスマートバリューmine」でauスマホの月額料金が最大1000円割引に!
    8. 支払いは口座振替にも対応している
  3. biglobe wimaxの注意点は?
    1. データ端末は無料じゃない
    2. 中途解約をすれば端末代金がかかる
    3. 料金は最安ではない
    4. 口座振替だと審査や手数料がありキャンペーンによる割引も減る
  4. ビッグローブ wimaxは通信速度が遅い?
  5. biglobe wimaxはギガ放題プランで契約していても速度制限がかかってしまう?
  6. biglobe wimaxのお得なキャンペーン。キャッシュバックと月額割引はどちらがお得?
      1. 月額料金大幅値引き特典内容
      2. キャッシュバック特典内容
    1. 結局どちらの特典がお得なの?
    2. キャッシュバックの受け取り方法について
  7. biglobe wimaxの気になるプラン。お得なプランはある?
    1. BIGLOBE WiMAXの各プランの月額料金
    2. ギガ放題とFlatツープランの違いとは?テーブルで
    3. 結局ギガ放題とFlatツープラスはどちらがいいの?
    4. おすすめプランは?
  8. biglobe wimaxは途中でプラン変更方法できる?
  9. biglobe wimaxのプラン変更方法について
  10. biglobe wimaxは機種変更に対応している?
    1. 機種変更方法
    2. 機種変更時の注意点
    3. 機種変更とプロバイダ乗り換えならどちらが良い?
    4. 解約してから再び契約するのはお得?
  11. biglobe wimax 解約方法について
    1. 解約時の注意点

biglobe wimaxの評判・口コミは?

biglobe wimaxの評判・口コミは?

大手プロバイダである「biglobe wimax」ですが、その評判はどうなのでしょうか?

以下では実際にbiglobe wimaxを利用したユーザーの良い評価と悪い評価の代表的な意見をまとめてみました。

良い評判・口コミ

良い評判・口コミ

  • キャンペーンで利用料金がお得になった!
  • 月額料金も割とリーズナブル
  • 契約~利用までが簡単だった
  • 電話対応が良かった

悪い評判・口コミ

悪い評判・口コミ

  • すぐに解約したら解約料金が高くついてしまった
  • 契約する時期によってキャッシュバックの額が変わってしまった

評判・口コミまとめ

評判・口コミまとめ

biglobe wimaxはキャンペーンで料金がお得になることや、利用料金が安めであること、そして大手プロバイダならではの電話対応などサポート面が充実しているという点において良かったという意見が多いです。

逆にデータ端末は厳密には無料ではなく、契約後割とすぐに解約をすれば解約金に加えてデータ端末代金がかかってしまったりするのが不評です。

biglobe wimaxのメリットは?

biglobe wimaxのメリットは?

biglobe wimaxを利用するメリットとしては以下のようなポイントが挙げられます。

  • キャンペーンによりキャッシュバックか月額料金割引のいずれかの特典がついてくる
  • 利用から8日以内であれば契約のキャンセルが可能
  • 2年での契約が可能
  • 初月の月額料金は無料になる
  • 電話対応が良くサポートが丁寧である
  • BIGLOBE会員は月額料金が200円割引
  • 「auスマートバリューmine」でauスマホの月額料金が最大1000円割引に!
  • 支払いは口座振替にも対応している

キャンペーンによりキャッシュバックか月額料金割引のいずれかの特典がついてくる

キャンペーンによりキャッシュバックか月額料金割引のいずれかの特典がついてくる

biglobe wimaxでは現在キャンペーンとして「キャッシュバック特典」と「月額料金大幅値引き特典」のうち、どちらかの特典を選ぶことができます。

ちなみに現在ではキャッシュバックと月額料金料金値引きのどちらの特典を選んだとしても、「BIGLOBE WiMAX 2+」ギガ放題(2年プラン)で機種をWX03にした場合に限り、申し込み手数料3000円が無料になります。

利用から8日以内であれば契約のキャンセルが可能

利用から8日以内であれば契約のキャンセルが可能

BIGLOBE WiMAXでは契約してから契約書面を受け取った日、またはUIMカード到着日から8日以内であれば、解約違約金やデータ端末代金を支払わずに契約の解除を行うことができます。

なので「実際に利用したら電波が悪くて使えなかった」という場合でも、解約金などを支払わずに解約できるので安心です。

ただし申し込み手数料3000円は支払う必要があります。

2年での契約が可能

2年での契約が可能

WiMAXプロバイダの多くは、2018年になってから3年契約でしか利用できないようになっていますが、BIGLOBE WiMAXの場合は2年での契約が可能な数少ないプロバイダです。

2年契約の場合は最新のハイスペックなデータ端末に機種変更しやすいですし、実質的な費用で考えたら3年契約よりも2年契約の方が安くついたりします。

なので2年契約が選べるのは大いにメリットになります。
ただしBIGLOBEの場合は、2年契約だと最新機器が選べないので注意が必要です。

初月の月額料金は無料になる

初月の月額料金は無料になる

BIGLOBE WiMAXでは初月に限り、月額料金がすべてのプランにおいて無料になります。

サポートが充実していて良い

サポートが充実していて良い

BIGLOBE WiMAXは口コミからもサポートには定評があり、充実していたりします。

例えばメールサポートであれば、24時間365日いつでも対応していますし、電話もフリーダイヤルでかけられてすぐにつながりやすく、サポート時間も10時~19時までと長く年中無休です。

そして電話の対応に関しても丁寧であると評判です。
また端末の初期不良があった場合も、auショップを窓口として利用できて、不良品の代わりとなる機器を提供してもらえたりと、万が一のトラブルに対するサポートも万全だったりします。

その他引越し時の手続き方法や解約手続きの方法など、何か分からないことがあればBIGLOBE会員サポートを利用すると良いでしょう。

BIGLOBE会員は月額料金が200円割引

BIGLOBE会員は月額料金が200円割引

BIGLOBE WiMAXの料金にはBIGLOBEの「ベーシックコース」(月額200円)を含んでいることから、既にBIGLOBE会員であればベーシックコースの料金を払わずに済むので月額料金が200円割引となります。

光回線でBIGLOBEに加入している場合はもちろん、BIGLOBEのスマホや格安SIMを利用している場合も割引となります。

「auスマートバリューmine」でauスマホの月額料金が最大1000円割引に!

「auスマートバリューmine」でauスマホの月額料金が最大1000円割引に!

元々auのスマホを利用している場合で、BIGLOBE WiMAX 2+に申し込むと、「auスマートバリューmine」というサービスによりauスマホ・携帯電話の料金が最大で月々1000円割引になります。

auスマートバリューmine自体はauショップやKDDIお客様センターで申し込むことができます。

支払いは口座振替にも対応している

支払いは口座振替にも対応している

BIGLOBE WiMAXはクレジットカード払いはもちろん、口座振替にも対応しています。対応銀行は「ジャパンネット銀行」「楽天銀行」「住信SBIネット銀行」「セブン銀行」です。

通常WiMAXプロバイダは、クレジットカードでしか決済できないところがほとんどですが、BIGLOBE WiMAXは口座振替ができる数少ないプロバイダになります。

補足ですが口座振替も可能なWiMAXプロバイダとしては、BIGLOBE WiMAXの他、Broad WiMAXとUQ WiMAXの3社くらいしかありません。

ちなみに3社の1年あたりの実質費用としては以下の通りです。(W05で3年契約した時の各社費用の比較です。)

WiMAXプロバイダ 実質費用
(通常プラン/ギガ放題プラン)
備考
BIGLOBE -/49043円 キャッシュバックで15000円お得
or月額料金割引でお得
Broad WiMAX 44781円/52249円 口座振替の場合は高額な初期費用がかかる
UQ WiMAX 46285円/53809円 キャッシュバックで10000円お得

口座振替に対応しているWiMAXプロバイダの中だと、ギガ放題プランであればBIGLOBEが最も安くなります。

しかしBIGLOBEの場合は口座振替だと手数料として月々200円かかったりするので、トータルの料金で言えばBIGLOBEとUQ WiMAXはほぼ同じになります。

ただUQ WiMAXは口座振替であっても、申し込み後ルーター端末が3~4日程度と比較的早く届くといったメリットがあります。

Broad WiMAXは口座振替で申し込む場合だと高額な初期費用がかかるため、トータルで支払う金額は高くつくことからあまりおすすめできません。

つまり口座振替が対応しているWiMAXプロバイダであれば、UQ WiMAXかBIGLOBEのいずれかがおすすめになります。

biglobe wimaxの注意点は?

biglobe wimaxの注意点は?

データ端末は無料じゃない

データ端末は無料じゃない

BIGLOBE WiMAXを利用するうえでまず注意しておきたいのが、WiMAXデータ端末(ルーター)が無料ではないということです。

基本的にWiMAXプロバイダのほとんどは、そのデータ端末自体は無料で提供してくれるのですが、BIGLOBE WiMAXの場合は毎月800円×24ヶ月分のデータ端末代金がかかってきます。

ただしこれに関しては契約を継続していさえすれば、毎月800円が引かれるため、データ端末代金は無料になります。

中途解約をすれば端末代金がかかる

中途解約をすれば端末代金がかかる

上記項目でも説明した通り、データ端末に毎月800円かかり、継続して利用していけば実質的に無料にはなるのですが、途中で解約した場合は端末代金がかかります。

当然この端末代金は解約違約金とは別になるので、利用開始後から早い段階で解約した場合は、端末代金を含め非常に高額な金額を支払わなければ解約することができません。

このことからBIGLOBE WiMAXは、最低でも24か月以上という長期スパンでの利用が前提でなければ、利用料金もお得にはなりません。

ただ利用開始後に電波が悪いと言う理由で解約したい場合は、8日以内ならば違約金&端末代なしで契約キャンセルできます。しかしこの場合は申し込み手数料として3000円支払わなければならないので注意が必要です。

料金は最安ではない

料金は最安ではない

下記は最新機種WX05が利用可能なプロバイダの3年間における月額料金の総額です。

WiMAXプロバイダ 3年間の月額料金総額 キャッシュバック
GMOとくとくBB 160,032円 42,000円
So-net 126,059円 なし
BIGLOBE 156,310円 15,000円
Broad Wimax 135,913円 なし
@nifty 159,950円 30,100円
UQ WiMAX 164,388円 WX05はなし

ご覧の通りBIGLOBE WiMAXの月額料金やキャッシュバック額は、WiMAXプロバイダの中では最安ではありません。最安はGMOになります。

ただキャッシュバックも含めて考えた場合、トータルでの利用料金はWiMAXプロバイダの中でも比較的安く、キャッシュバック受け取り手続きもGMOに比べれば簡単だったりします。

口座振替だと審査や手数料がありキャンペーンによる割引も減る

口座振替だと審査や手数料がありキャンペーンによる割引も減る

BIGLOBE WiMAXは口座振替にも対応している貴重なプロバイダですが、口座振替で契約してしまうと下記のようなデメリットがあります。

  • 審査があり端末が届くまでに10日間くらいかかる
  • 手数料として月額200円がかかる
  • キャンペーンによる割引も減る

BIGLOBE WiMAXを口座振替で申し込みする場合は口座振替依頼書を提出後に行われる審査に受からなければならないので、申し込みをしてから機器が発送されるまでは約10日くらいかかります。

審査に関してはクレジットカードの審査のような厳格なものではなく、必要事項を誤りなく記述していれば問題なく受かります。

また手数料として毎月200円かかりますし、キャンペーン特典も開催される時期によっては月額割引額やキャッシュバック額も減ってしまうことがあるので、口座振替で申し込みをする際は注意が必要です。

ビッグローブ wimaxは通信速度が遅い?

ビッグローブ wimaxは通信速度が遅い?

ビッグローブ wimaxの利用者によると、ビッグローブ wimaxの通信速度が遅いと感じたり、急に遅くなったりするといった声が中にはあったりします。

しかし実際にはどのWiMAXプロバイダでも、UQWiMAXの基地局を使っているので、プロバイダ毎に通信速度の優劣が出てくるといったことはありません。

ビッグローブ wimaxの通信速度が遅いと感じたり、急に遅くなったと言う意見は、それは恐らくデータ端末自体がWiMAX2+ではなく速度の遅いWiMAXを利用しているケースであったか、速度制限にひっかかって著しく遅くなってしまったといったことが理由として考えられます。

biglobe wimaxはギガ放題プランで契約していても速度制限がかかってしまう?

biglobe wimaxはギガ放題プランで契約していても速度制限がかかってしまう?

通常ギガ放題プランの場合、月間の通信データ量の制限というものがないので、速度制限がかけられるということはありません。

ただし通信容量が3日間で10GBを超えた場合は、例えギガ放題プランであったとしても、混雑回避のための速度制限がかかるので、通信が遅くなってしまいます。

またルーター端末の中でも月間のデータ容量に制限が設けられている「ハイスピードプラスエリアモード」のあるもので、こうしたモードを利用した場合には、例えギガ放題プランを選択していたとしても速度制限がかかってしまいます。

「ハイスピードプラスエリアモード」が使えるのは「au 4G LTE回線」に対応している端末で、こういった機器を利用する場合も、使うモードによってはギガ放題プランでも通信制限がかかると言う点に注意しておきたいところです。

biglobe wimaxのお得なキャンペーン。キャッシュバックと月額割引はどちらがお得?

biglobe wimaxのお得なキャンペーン。キャッシュバックと月額割引はどちらがお得?
biglobe wimax キャンペーン

BIGLOBE WiMAXでは現在2018年10月1日~12月2日まで、「月額料金大幅値引き特典」と「キャッシュバック特典」が受けられるキャンペーンを実施しています。

月額料金大幅値引き特典内容

月額料金大幅値引き特典は、月額料金を抑えたい方におすすめの特典です。

具体的な値引き金額は以下の通りです。(「BIGLOBE WiMAX 2+」Flat ツープラス ギガ放題(3年)クレジットカード払いの場合)

利用期間 値引き金額
開始~2か月間 2,335円/月値引き
3カ月目~24カ月目 1,650円/月値引き
25カ月目~36カ月目、37カ月目以降 500円/月値引き

上記の値引き額は「月額料金大幅値引き」の他、「月額料金割引」「データ端末の割引」「長期利用割引」を含んだ額になるので、月額料金大幅値引きによる値引き額は、実際にはもっと低い額になりますし、適用されるのは全プラン共通して24か月までです。

キャッシュバック特典内容

キャッシュバック特典内容

キャッシュバック特典はサービス開始後6か月後に15000円のキャッシュバックが受けられるというものです。

特典が付与されるまでには時間がかかりますし、それを受けるための手続きが少々面倒ですが、割と短期間でまとまった金額がキャッシュバックされるのが魅力的です。

結局どちらの特典がお得なの?

結局どちらの特典がお得なの?

例えばクレジットカード払いで「BIGLOBE WiMAX 2+」Flat ツープラス ギガ放題(3年)を契約した場合。

月額料金割引だと開始~2か月間は2,335円値引きされ、更に3カ月目~24カ月目1,650円/月値引き、以降は500円/月値引きとなります。

ただしこれらはキャッシュバック特典を選んだ場合にも適用される「月額料金割引」「データ端末の割引」「長期利用割引」の分が含まれています。

公式サイトの料金の内訳を確認してみると分かる通り、「月額料金大幅値引き」分の値引きに関しては、毎月350円値引きで、適用されるのはサービス開始~24か月目までとなっています。

つまり「月額料金大幅値引き特典」単体での値引き分は、最大でも350円×24か月分=8400円となります。

更に「月額料金大幅値引き特典」は他のプランでも同様に、月額350円割引で24か月までしか適用されません。

そしてキャッシュバック特典を選んだ場合にも適用される「月額料金割引」「データ端末の割引」「長期利用割引」は、どのプランでも「月額料金大幅値引き特典」を選んだ場合と同等になります。

このことから結局のところ「月額料金大幅値引き特典」と「キャッシュバック特典」ではキャッシュバックの方がかなりお得になります。

ただしキャッシュバックは受け取れるのが6か月後~とかなり先延ばしになるので忘れやすいですし、受け取り手続きをしなければならない分面倒です。

こうしたキャッシュバックの受け取り手続きがめんどくさいと感じる場合や、手続きなしで確実に特典の恩恵を受けたい場合は、月額料金大幅値引き特典の方を選ぶと良いでしょう。

キャッシュバックの受け取り方法について

キャッシュバックの受け取り方法について

BIGLOBE WiMAXでのキャッシュバックの受け取り方法は、以下のような流れになります。

  1. サービス開始後BIGLOBEのマイページにログインして「キャッシュバック対象月」を確認する(スマホなどのカレンダーにリマインダー登録しておくと良い)
  2. 「キャッシュバック対象月」の月初2日目午後以降に、キャッシュバックの振込先となる口座情報を入力する

上記の手続き完了から数日後に、指定した口座にキャッシュバック分の金額が振り込まれます。

ただし「キャッシュバック対象月」の月初2日目から45日以内に上記手続きを行わなかった場合は、キャッシュバックがもらえなくなるので気を付けておきましょう。

biglobe wimaxの気になるプラン。お得なプランはある?

biglobe wimaxの気になるプラン。お得なプランはある?

BIGLOBE WiMAXには「Flat ツープラス ギガ放題」「Flat ツープラス ギガ放題(3年)」「Flat ツープラス(3年)」といったプランがありますが、どれがお得になるのでしょうか?

まず月額料金から見ていきましょう。

BIGLOBE WiMAXの各プランの月額料金

BIGLOBE WiMAXの各プランの月額料金

以下は月額料金大幅値引き特典を選んだ場合の月額料金についてです。

プラン名 月額料金
サービス開始月 サービス開始月の翌月(1カ月目)〜2カ月目 3カ月目
〜24カ月目
25カ月目
以降
Flat ツープラス ギガ放題 0円 3,345円/月 4,030円/月 4,380円/月

 

プラン名 月額料金
サービス開始月 サービス開始月の翌月(1カ月目)〜2カ月目 3カ月目
〜24カ月目
25カ月目
〜36カ月目
37カ月目
以降
Flat ツープラス ギガ放題(3年) 0円 3,345円/月 4,030円/月 4,380円/月 4,380円/月

 

プラン名 月額料金
サービス開始月 サービス開始月の翌月(1カ月目)〜24カ月目 25カ月目
〜36カ月目
37カ月目
以降
Flat ツープラス(3年) 0円 3,345円/月 3,695円/月 3,695円/月

ギガ放題は2年契約プランと3年契約プランがありますがいずれも月額料金に違いはありません。

ギガ放題とFlatツープランの違いとは?テーブルで

ギガ放題とFlatツープランの違いとはテーブルで

ギガ放題とFlat ツープラスの違いは、データ通信量の上限があるかないかの違いで、ギガ放題は通信料無制限で利用できますが、Flat ツープラスには7GB/月のデータ通信量上限があるため月額料金がギガ放題より安くなります。

同じ3年契約プランにおける、3年間のギガ放題とFlat ツープラスの月額料金の違いについては以下の通りです。

契約期間 ギガ放題プラン Flat ツープラスプラン
初月 0円 0円
1カ月目〜2カ月目 3,345円 3,345円
3カ月目
〜24カ月目
4,030円 3,345円
25カ月目
〜36カ月目
4,380円 3,695円
合計金額 147,910円 124,620円
実質(平均)月額 3,997円 3,368円

 

結局ギガ放題とFlatツープラスはどちらがいいの?

結局ギガ放題とFlatツープラスはどちらがいいの?

ギガ放題プランの場合は一応データ通信量無制限となっていますが、3日で10GB以上使うと速度制限がかかります。

ただ1日3GBまでしか使えないにしても月間で90GB以上は使えてしまうので、Flat ツープラスのデータ通信量の上限である7GBに比べれば、遥かに多くのデータ容量を使うことができます。

その割に実質的な月額料金もFlat ツープラスと大して変わらないので、コストパフォーマンス的にはギガ放題プランが断然おすすめです。

ただし普段からさほど利用しないのであれば、料金の安いFlat ツープラスの方が良いでしょう。

おすすめプランは?

おすすめプランは?

Flat ツープラス ギガ放題の2年契約か3年契約プランです。

2年契約プランの場合は機種がWX03しか選べず「ハイスピードプラスエリアモード」が使えませんが、性能に関しては最新機種とさほど変わらない上に、事務手数料3000が無料になるというメリットがあるのでおすすめです。

最新の機種で「ハイスピードプラスエリアモード」が使いたいのであれば、コストパフォーマンスを考慮すれば ギガ放題の3年契約が良いでしょう。

biglobe wimaxは途中でプラン変更方法できる?

biglobe wimaxは途中でプラン変更方法できる?

例えばFlat ツープラスで申し込み後、通信料無制限が良いのでギガ放題プランに変えたいというような場合、BIGLOBE WiMAXでは契約解除料なしで途中でプラン変更することが可能です。

ただし変更前のプランによって、変更できるプランが変わってきます。
基本的に古いプランから新しいプランへの変更はできますが、その逆に新しいプランから古いプランへは変えられません。

また毎月月末の20:30~翌日12:00までの間はプランを変更することができないので、月末にプラン変更する場合は早めに行うと良いでしょう。

biglobe wimaxのプラン変更方法について

biglobe wimaxのプラン変更方法について

BIGLOBE WiMAXでのプラン変更方法は、BIGLOBE会員サポートのページにログイン後、簡単に変更することができます。

プラン変更手続きをするにあたり、わざわざ窓口や電話でしかできないということはなく、サポートページから24時間受け付けており、オンライン上で手続きが完結するので、忙しくて時間がない場合にも大変便利です。

biglobe wimaxは機種変更に対応している?

biglobe wimaxは機種変更に対応している?

プロバイダの中には機種変更に対応していないところもあったりしますが、BIGLOBE WiMAXではこの機種変更に対応しています。

ただし機種変更をするには少々手続きがややこしかったりします。

機種変更方法

機種変更方法

まずは希望のWiMAXルータ端末を購入します。
ただBIGLOBEからこの本体を直接購入できる訳ではないので、端末を取り扱っているUQ WiMAX公式ホームページや家電量販店などから購入します。

この際「ご購入はこちら!」の画面で「BIGLOBE WiMAX 2+」から申し込みをします。

端末が届いたらWiMAX回線に接続し、WiMAX統合ポータルスタートページから端末の登録を行います。

これでWiMAX端末でインターネット接続ができるようになります。

機種変更時の注意点

機種変更時の注意点

BIGLOBE WiMAXで機種変更する場合は、そのタイミングに気を付けておきたいところです。

というのもBIGLOBE WiMAXでは、その契約期間によっては機種変更をする際に端末費用が発生することがあるからです。

基本的に長く利用していればしているほど、端末費用は安くなります。具体的な端末費用は下記の通りです。

契約期間 1~12か月 13~18か月 19~21か月 22か月以降
端末費用 20,000円 12,000円 6,000円 0円

22か月以降は端末費用が無料になるので、機種変更するのであればなるべくこうしたタイミングで行うと良いでしょう。

機種変更とプロバイダ乗り換えならどちらが良い?

機種変更とプロバイダ乗り換えならどちらが良い?

機種変更の場合はタイミングによっては端末費用がかかりますが、プロバイダ乗り換えだとそういった端末費用がかからない上に、月額料金が割安になるようなプロバイダもあったりします。

例えばBroad WiMAXだと、乗り換えキャンペーンとしてBIGLOBE WiMAXでの違約金を負担してくれる上に初期費用が0円になります。(ただし登録事務手数料3000円は必要)

これだと新機種は無料で調達できるうえに、月額料金も安くなるので、プロバイダ乗り換え手続きが面倒でなければBroad WiMAXの乗り換えキャンペーンを利用するのも手です。

解約してから再び契約するのはお得?

解約してから再び契約するのはお得?

BIGLOBE WiMAXの場合は解約してから再び契約したとしても、一回目と同様に二回目の新規契約時にもキャッシュバックが受けられます。

なので契約解除料が無料になる更新月(2年契約なら24ヶ月後、3年契約なら36ヶ月後)のタイミングを狙って解約し、再びBIGLOBE WiMAXで新規契約するのも良いです。

biglobe wimax 解約方法について

biglobe wimax 解約方法について

2~3年利用してから継続利用する場合は、機種が古くなっているうえにキャッシュバックなどの割引特典なども受けられないので、他社プロバイダに乗り換えるか一旦解約してから新規契約するのがおすすめです。

BIGLOBE WiMAXで解約をする場合は、プラン変更手続きと同様にBIGLOBE会員サポートのページから簡単に行うことができます。もちろん手続きはオンライン上ですべて完結させられるので楽です。

なお解約手続きは月末ではなく、毎月25日締めとなり、26日以降は翌月解約扱いになるため、解約を考えているのであれば余裕をもって早めに行うようにしておきたいところです。

解約時の注意点

解約時の注意点

解約時に注意しておきたいポイントとしては、解約違約金が発生するということです。

この解約違約金は契約期間によって変わり、具体的な金額としては下記のようになります。

契約期間 解約違約金
サービス開始月翌月(1カ月目)~12カ月目 19,000円
13カ月目~23カ月目 14,000円
24カ月目(2年プランの場合) 0円
25カ月目〜35カ月目 9,500円
36カ月目(3年プランの場合) 0円

更新月であれば解約金は無料になります。更新月は2年契約の場合だと24か月目、3年契約だと36か月目になります。

コメント

【無料】wimaxの最新機種がもらえる
今月一番安い
wimaxランキングはこちら