sonet wimaxの評判。ソネットワイマックスでwifiはよくない? 

sonet wimaxの口コミ・評判は? wimaxのプロバイダ

WiMAXのルーターを持ち歩けば、外出先でも高速インターネットを楽しむことができて便利です。

しかし、WiMAXのプロバイダは数があり過ぎて選ぶのに迷ってしまいますよね。

これからWiMAXを契約するならば月額料金がお得でサポート体制が充実している「so-net」を検討する価値がありますよ。

今回は、「so-net」の評判や特徴、メリット、デメリットについてまとめて解説していきます。

「so-netどうかな?」と悩んでいる方は参考にしてみてください。

sonet wimaxの口コミ・評判は?

sonet wimaxの口コミ・評判は?

★★★★☆
「速度も使いやすさも問題ありません」23歳・男性

スマホ代が高くて悩んでいたので、周りでも所有率が高いWiMAXへの加入を検討しました。

ワイマックスに詳しい人が「キャンペーンを比べるといいよ」と言ったので、高額キャッシュバックがある業者が気になりました。

しかし、キャッシュバックはすぐにもらえないと聞いて、月額料金が安いほうが長い目で見てお得かなと思いました。

so-netは名前が有名だし、月額料金が安いので候補に入れました。

調べてみるとサポートも良く端末の種類も豊富なのが決め手となり、ソネットに決定!

地方住みなので契約前は電波が心配でしたが、光回線並に早くて驚きました!

★★★★☆
「地方でも快適にネット環境が整いました」36歳・女性

結婚してからフリーランスのデザイナーになり、外出先でもパソコンを使うことが多くなり、WiMAXを契約することにしました。

数あるプロバイダの中でも知名度があって、信頼できるブランドはSo-netだと思います。

昔住んでいた家で光回線を使っていた経験があるので、使いやすさは分かっていました。

最近はWiMAXのプロバイダの種類が増えましたが、聞いたことがない業者が多くて…。

名前が知らない業者よりも、昔から提供している業者の方が安心ですよね。

ソネットは光回線でも人気がありますし、安心して使えると思い選びました。

So-netは最新の端末を選ぶことができるし、機種変更も無料なので嬉しいです。

おかげで、外出先のカフェやオフィスでも快適にインターネットができるようになり、仕事もはかどっています。

★★★★★
「月額料金が安くて嬉しい」39歳・男性

インターネットを初めて使ったときにso-netで契約していたので、懐かしい気持ちもあり、WiMAXを申し込むからソネットにしようと思っていました。

引越しをきっかけに一人暮らしを始めたので、工事が必要な光回線よりもワイマックスのほうが便利ですね。

いろんなプロバイダを自分なりに比較したところ、高額キャッシュバックよりも、月額料金が安い方が自分に合っている気がしました。

何年先のキャッシュバックをもらうために高い月額料金を支払うのはもったいない気がするからです。

ソネットは派手なキャンペーンはないけれど、月額料金が安くて、信頼できるブランドなので、後悔はありません。

★★★★★
「サポート体制が充実」41歳・女性

家族みんなで使えるポケットwifiを探していて、はやりキャリアの端末よりもWiMAXのギガ放題が魅力的でした。

以前、光回線を利用して使いやすかったソネットのが気になりました。

他のプロバイダと比較して月額料金が安くて料金がずっと変わらないのが良いですね。

WiMAXは初めて契約したのですが、電話やメールのサポートが良く、設定で困った時にすぐに応えてくれるので助かりました。

今では家族全員で高速インターネットを使えるようになり、光回線並に速度が速いので大満足しています。

速度が遅くて繋がらないの?

速度が遅くて繋がらないの?

WiMAXは鉄筋コンクリートのマンションや地下では繋がりにくいと言われています。

しかし、実際は全国にエリア対応しているので口コミにもあったように、実測値な速度は光回線と変わらないほど快適に使えます。

so-netWiMAXを使って実際の速度を計測してみると下り10Mbps~40Mbps程度あるので、光回線とそれほど変わりません。

これから光回線の変わりに自宅と外出先でワイマックスを使いたい方もso-netならば、安心ですね。

ただし、山奥や障害物が多いところではエリア内でも場所によって電波が悪くなることがあります。

ワイマックスはキャリア回線のドコモやau、ソフトバンクと比較すると、電波が届きにくいのです。

ワイマックスの特性なのでso-netに限らず、どのプロバイダを利用しても同じ条件です。

WiMAXはどこのインターネットプロバイダーで契約しても、回線元のUQコミュニケーションズから提供されています。

そのため、「so-net」だからWiMAXの通信速度が遅くなるということはありません。

プロバイダによって通信速度が変わることはないので、口コミで見かけても心配しなくて大丈夫です。

sonet wimaxの月額料金と初期費用

sonet wimaxの月額料金と初期費用

WiMAXは3日間で10GBという制限があるので、ソネットも上限を超えると速度制限がかかります。

ただし、速度制限がかったとしても動画をスムーズに見ることができるこで、気にするほどではありません。

ギガ放題は月間の制限はないため、自宅用と外出用のメインにして利用することができます。

▼sonet wimaxの月額料金と初期費用

契約期間 3年
初期費用 3,000円+税 事務手数料として
月額料金 ▽ギガ放題プラン3年

3,280円+税 

▽Flatツープラス3年

2,720円+税 

※別途コース料金200円が必要

端末到着 申し込み後、最短3日
違約金 9,500円+税(1年未満での解約の場合)
契約期間 3年
通信速度 下り最大440Mbps
提供エリア 全国(都市部に強く、郊外や山岳地域に弱い)
電話サポート 9:00〜18:00※年中無休

(通話料無料)

支払い方法 クレジットカードのみ

例えば、最新端末のW05の実際の通信速度を調べると20Mbpsくらいあるので、高画質の動画もスムーズに見られる速さです。

先程も述べたように、ワイマックスはUQコミュニケーションズから提供されている回線を使っています。

どのプロバイダを選んでも提供エリア、通信速度、速度制限の規制は同じです。

プロバイダ選びは月額料金が安くて、サポート体制が充実している業者を選ぶと安心ですね。

2年契約と3年契約の実質費用

2年契約と3年契約の実質費用

so-netのプランは月間のデータ量に制限がない「Flat ツープラス ギガ放題」と月間7GBまでの「Flat ツープラス」から選ぶことができます。

契約期間は2年と3年があります。

▼so-netのプラン

・「Flat ツープラス ギガ放題」
月間データ量制限なし

・「Flat ツープラス」
月間7GBまで(超えると通信制限がかかる)

・「2年契約」

・「3年契約」

▼2年契約と3年契約の実質費用

ギガ放題プラン3年WX04限定 121,080円

月額料金3,280円×36ヶ月+事務手数料3,000円

Flatツープラスプラン3年 WX04限定 100,920円

月額料金2,720円×36ヶ月+事務手数料3,000円

ギガ放題プラン2年 120,096円

月額料金4,879円×36ヶ月+事務手数料3,000円

Flatツープラスプラン2年 100,680円

月額料金4,195円×36ヶ月+事務手数料3,000円

ソネットを検討している方への注意点ですが、ソネットは2年間、3年間の契約期間により月額料金が変わります。

ソネットの場合は、2年契約するよりも3年契約したほうが月額料金は安くなります。

そして、2年契約すると端末代金がかかりますが、3年契約の場合は無料でもらうことができます。

最新端末のSpeed Wi-Fi NEXT W05は20,000円かかるので、3年契約の方が2万円お得ですね。

これから快適にインターネットを楽しみたい方は「Flat ツープラス ギガ放題 (3年契約) 」がおすすめです。

「Flat ツープラス ギガ放題」は月間のデータ容量に制限がないので、動画を多く見る方やネットのヘビーユーザーの方に人気です。

あまり動画は見ないし、インターネットもそんなに使わない方は「Flat ツープラス」を選ぶ方が多いです。

しかし、「Flat ツープラス」は速度制限がかかるとネット閲覧も普通に見られなくなるほど速度が遅くなってしまいます。

速度制限がかかるとストレスになるのではじめから「Flat ツープラス ギガ放題」の方が安心です。

これからWiMAXに契約する方は使い放題できるプラン「Flat ツープラス ギガ放題」がおすすめです。

lte オプションプラン

lte オプションプラン

「So-net モバイルWiMAX 2+」の「3年契約プラン」を選ぶと、月額1,005円のLTEオプションを無料で使うことができます。

LTEオプションとはKDDI社が提供する「au 4G LTE」のネットワークをWiMAX 2+の端末でも利用できる便利なサービスです。

auの回線は通信できるエリアがワイマックスよりも広いので、万が一ワイマックスが繋がらない時も切り替えて利用できます。

ワイマックスでは繋がりにくい室内でも LTEオプションに切り替えれば快適に使えるようになります。

最新機種もある!無料でもらえる端末の機種

最新機種もある!無料でもらえる端末の機種

どのプロバイダでもWiMAXに契約したら、端末を選ぶ必要があります。

端末次第でワイマックスの速度や使いやすさも変わるので、なるべく最新の端末を選ぶことがポイント!

最新端末は通常20,000円くらいかかりますので、契約する特典として無料でもらえたら嬉しいですね。

ソネットは現在の最新機種Speed Wi-Fi NEXT W05をもらえる太っ腹なキャンペーンを行っています。

これからWiMAXを契約するならば、おすすめの端末は断然「Speed Wi-Fi NEXT W05」です!!

▼無料でもらえる最新端末
・Speed Wi-Fi NEXT W05
・Speed Wi-Fi HOME L01s
・Speed Wi-Fi NEXT WX04
・Speed Wi-Fi NEXT W04
・Speed Wi-Fi NEXT WX03
・Speed Wi-Fi HOME L01

現在の最新端末Speed Wi-Fi NEXT W05は通常のモードでも下り最大440Mbpsと驚きの速さです。

超高速通信ができるので、動画やゲームをよくする方やネットのヘビーユーザーの方はSpeed Wi-Fi NEXT W05を選ぶと良いですね。

ソネットは最新端末を無料でもらうことができるのが嬉しいポイント。

一番のおすすめはSpeed Wi-Fi NEXT W05ですが、他のWiMAXの機種でも新しいもの中心に揃えています。

無料で機種変更も可

無料で機種変更も可

ソネットは無料で機種変更もできるのが嬉しいポイント。

WiMAXは2年契約すると、2年のタイミングで他のプロバイダに切り替えて新しい端末に切替える人が多いです。

プロバイダを新規契約すると、お得なキャッシュバックや最新端末をもらうことができるからです。

そこでソネットは22ヶ月間連続で利用することで最新端末を無料で交換が可能できるようにしたのです。

WiMXの端末は携帯電話と同じく、長く使っていると電池の寿命が短くなり、新しい機種が欲しくなるものです。

ソネットは古くなる前のタイミングで最新のWiMAX端末に無料で交換できるのは有り難いサービスと言えます。

ソネットは3年契約をベースにして、2年経った頃に最新の端末に無料で交換して、また1年間使うというやり方になります。

他のプロバイダでは、2年目の契約するタイミングでまた次のプロバイダ探しをしなければなりませんが、ソネットはその心配がないのです。

ソネットは2年契約もありますが、WiMAX最新端末の無料交換サービスを利用するならば、3年契約となります。

ソネットは2年契約の場合あまり割引されず、お得感がないので、ソネットならば3年契約を検討しましょう。

ソネットは随時、月額割引やキャッシュバックキャンペーンを行いますが、3年契約にのみ適用されます。

ソネットの2年契約の場合は、割引されずに通常料金となってしまうので、3年契約がおすすめです。

3契約にすれば、最新端末を無料で交換できるのでいつも高速インターネットが実現します。

カスペルスキーセキュリティを12ヶ月無料で使用可能

カスペルスキーセキュリティを12ヶ月無料で使用可能

ソネットキャンペーン期間中に新規でお申し込みの方は、セキュリティソフト「カスペルスキーマルチプラットフォーム」を1年間無料で利用できます。

「カスペルスキー セキュリティ」は、Windows版・Mac版・Android版があり、1つのWiMAX2+を契約すると、合計5台までインストールが可能になります。

「カスペルスキー セキュリティ」は通常、オプションで月額利用料金500円かかりますが、お得なキャンペーン中は最大12カ月無料になります。

ソネットならば、WiMAX2+との同時加入により利用開始から12ヶ月間無料で使えるのはメリットです。

セキュリティオプションを解除するには、So-net会員サイトから簡単に行うことができます。

公衆無線wifi の無料提供可能

公衆無線wifi の無料提供可能

ソネットはau Wi-Fi SPOTの公衆無線wifi を無料で提供しているのも嬉しいポイント。

So-net モバイル WiMAX 2+ をご利用中の方すべての人は、au が提供する公衆無線 LAN サービス「au Wi-Fi SPOT」を無料で利用することが出来ます。

▼au Wi-Fi SPOTは以下の端末で利用できます

・Speed Wi-Fi NEXT WX01
・Speed Wi-Fi NEXT W01
・Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11
・Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15
・Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD14

ソネットのワイマックスを使っている方は申込み手続きは不要で「au Wi-Fi SPOT」を利用できるのです。

So-net モバイル WiMAX 2+ でご利用中のモバイルルーターであれば、公衆無線 LAN の接続機能を有効にして使うことができます。

モバイルルーターの設定変更方法は、利用されている端末によって変わるので、詳しくは取扱説明書を参考にしてください。

通信データは会員ページで確認可能

通信データは会員ページで確認可能

「So-net モバイル WiMAX 2+」は、ギガ放題でも速度制限がかかるので、使用した通信量をチェックしたい方も多いと思います。

So-net モバイル WiMAX 2+ は、データ利用量 (通信量) をソネット会員ページ(マイページ)にて月額使用量や3日間の通信量をチェックすることができます。

「データ量通知メールサービス」ではSo-net モバイル WiMAX 2+ のデータ利用量 (通信量) をお知らせしてくれるサービスです。

キャンペーン内容は?

キャンペーン内容は?

so-net WiMAX2+は随時、お得なキャンペーンを行っています。

キャンペーン内容は定期的に変わるので、ソネットが気になる方は公式サイトをチェックしましょう。

ソネットは高額キャッシュバックはあまり実施しませんが、月額料金が大幅に割引されるキャンペーンをよく行っています。

通常、他のワイマックスのプロバイダは月額料金は4,500円程度となっています。

So-netのWiMAXの場合は、キャンペーン期間中に申込みすると、3,380円(3年間契約期間)で利用することができます。

高額キャッシュバックがあるプロバイダは、すぐに現金をもらえるわけではありません。

ほとんどのプロバイダは契約してから1年後にキャッシュバック振り込みの手続きが必要になります。

実際に現金をもらうには時間も手間もかかるため、もらいそびれる人もいるのでデメリットといえます。

キャッシュバックよりも月額料金が安くなる方が毎月の負担が軽くなる上に、特典をもらいそびれる心配もありません。

ソネットワイマックスの月額料金は他社プロバイダと比べて、3年間契約の月額料金は1,000円以上も安いので、実質総額は4万円程度安くなります。

ソネットのキャンペーンはギガ放題(3年間契約)は月額3,280円とリーズナブルな価格がメリット。

Flatツープラスは月額2,720円です。

3年契約は長いと思っても、ソネットならば22ヶ月利用後に、最新端末に無料で交換することができるので安心です。

ソネットのキャンペーン対象は、契約期間は3年となっているので、2年契約よりも3年契約がおすすめです。

ソネットのワイマックスは、「カスペルスキー マルチプラットフォーム セキュリティのセキュリティソフト」(通常500円)を2年間無料で利用することができます。

セキュリティソフトはWindowsだけでなくAndroidにも対応しており、同時インストールが可能です。

通常はオプション料金500円かかるので、キャンペーン中は、24ヶ月分12,000円無料になるのでお得ですね。

sonet wimaxと他のワイマックスプロバイダの実質費用と比較

sonet wimaxと他のワイマックスプロバイダの実質費用と比較

口コミにはソネットは遅いという声もありますが、ワイマックスはどのプロバイダから申し込んでも速度や制限のルールはどれも同じです。

そのため、ワイマックスのプロバイダ選びは実質費用、月額料金などの料金を比較して選ぶことが大切です。

そしてワイマックスは最新機種を使うと速度が安定するので、最新端末を取り扱っているプロバイダを選ぶことが大切です。

▼sonet wimaxと他のワイマックスプロバイダの実質費用と比較

So-net GMOとくとくBB BIGLOBE UQ WiMAX
月額料金  3,280円 4,227円 4,342円 4,342円
3年間の総額 121,080円 114,965円 129,310円 153,960円
初期費用 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円
最大キャッシュバック 42,000円 30,000円 10,000円
契約期間 3年 2年、3年 2年、3年 3年
端末到着 3〜10日間 最短当日配送 2日から1週間 最短当日配送
3年以内の違約金 19,000円 24,800円 59,900円 19,000円

sonet wimax5つのメリット

sonet wimax5つのメリット

ここからは、sonet wimaxが他のプロバイダよりも優れている5つのメリットをご紹介します。

「ソネットが気になるけどどうかな?」と悩んでいる方は参考にしてみてくださいね。

①最新データ端末を無料でもらえる

①最新データ端末を無料でもらえる

どんなに月額料金がやすくても古い端末しか選べないプロバイダはおすすめではありません。

ソネットはワイマックスの最新端末W05、L01s、WX04、WX03を無料でもらうことができます。

▼無料でもらえる最新端末
・Speed Wi-Fi NEXT W05
・Speed Wi-Fi HOME L01s
・Speed Wi-Fi NEXT WX04
・Speed Wi-Fi NEXT W04
・Speed Wi-Fi NEXT WX03
・Speed Wi-Fi HOME L01

2018年現在の最新端末は「Speed Wi-Fi NEXT W05」です。

これからソネットWiMAXを契約するならば、おすすめの端末は「Speed Wi-Fi NEXT W05」を選ぶことをおすすめします。

②ソネット会員は月額料金200円安くなる

②ソネット会員は月額料金200円安くなる

ソネット会員は月額料金200円安くなるのも嬉しいポイント。

ソネットの3年契約は月額3,495円となり、ソネット会員200円の割引が適用されます。

ソネットワイマックスを新規の申し込みの場合は3,695円となりますが、オンラインで会員になるとさらに200円安くなります。

③お得な月額割引キャンペーン

③お得な月額割引キャンペーン

so-netはキャッシュバックキャンペーンをすることもありますが、毎月の負担が軽くなる月額料金を割引するキャンペーンが多いです。

2018年からはキャッシュバックよりも月額割引が多くなっています。

「Flat ツープラス ギガ放題」(3年間)を契約すると月額料金3,180円となり、1~36カ月は料金は変わりません。

ソネットは毎月の料金が安くなるので、3,180円で3年間同じ料金で使い続けることができるのです。

ソネットはキャッシュバックよりも毎月の負担を軽くしたい方に向いています。

ワイマックスのプロバイダを決める際に、高額キャッシュバックを取るか、月額割引を取るか悩みどころだと思います。

ワイマックスのキャッシュバックは現金をもらえるのは魅力的ですが、実際に受け取れるのは契約してから1年後がほとんどです。

すぐに受け取れるキャッシュバックはほとんどなく、申請に期間も限られています。

1年後に申請することを忘れてしまったら、現金をもらうことができないのがデメリットです。

so-netの場合は月額料金から自動的に割引になるので特典をもらいそびれる心配がないのがメリット。

ワイマックスはどのプロバイダから申し込んでも速度や制限ルールは同じなので、月額料金が安い業者を選ぶとお得です。

ソネットの月額料金は、キャッシュバックキャンペーンがあるプロバイダよりも数千円安くなっています。

実質かかる費用が安くなるので、総支払い料金も安くなり、お得にWiMAXを利用することができるのです。

キャッシュバック受け取り方法

キャッシュバック受け取り方法

ソネットもキャッシュバックキャンペーンを行うことがありますが、受け取り方法はどうなっているのかをチェックしましょう。

ソネットの場合、キャッシュバックが振込される時期は利用開始から14ヶ月目となります。

キャッシュバックを受取る方法は公式サイトのマイページから「ソネット de 受取サービス」を選び銀行口座登録をしてください。

キャッシュバックの現金を受け取れるのは14ヶ月目になるのでもらい忘れてしまいそうな方は、月額割引を選ぶことをおすすめします。

④電話やチャットのサポート体制がしっかりしている

④電話やチャットのサポート体制がしっかりしている

多くの人にソネットワイマックスが選ばれている理由は、大手インターネットプロバイダーであることが挙げられます。

ソニーグループであるソネット株式会社が運営しているのでインターネットの老舗とも言えるブランドです。

そのため、もしワイマックスの設定や接続で困ったときに電話やチャットでいつでもサポートしてもらえます。

他のプロバイダは電話やメールの返答が遅いなどの口コミが見られますが、ソネットのサポート体制は万全です。

申込時のチャットでの応対や電話での相談も親身に対応してくれます。

ワイマックスの初心者はもちろんのこと、誰でも安心してワイマックスを使えるサポート体制が整っています。

インターネットに慣れていない方も、パソコンによる操作方法やインターネット接続の方法から丁寧に教えれもらえるのが嬉しいポイント。

「So-net 安心サポート」は12ヶ月無料でインターネットに関する質問に答えてくれるのです。

インターネットの使い方やパソコンやスマホの使い方まで、何から何まで丁寧に教えてもらえます。

So-netの電話サポートは、朝9時から18時まで対応しているのでスマホや携帯電話から通話料金なしで利用することができます。

「 くらしお守りワイド」は端末の水濡・破損のサポート、ウィルスから守る「 セキュリティオプション」なども用意されています。

ソネットはソニーグループのワイマックスを利用できるという安心感もメリットと言えますね。

⑤契約月の月額料金は無料になる

⑤契約月の月額料金は無料になる

ソネットワイマックスは契約した月の月額料金は無料になるのもメリットです。

ソネットの場合は、月のはじめ辺りに契約すればほぼ1ヶ月分(約4,000円)が無料で使えることになります。

月末になるのと無料の期間が短くなるので、月始めに契約するとさらにお得ですね。

sonet wimax3つのデメリット

sonet wimax3つのデメリット

ソネットワイマックスは月額割引があるのがメリットですが、デメリットの面もチェックしておきたいですよね。

ここからはソネットのワイマックスを利用する3つのデメリットをみていきます。

①キャンペーン対象は3年契約のみ

①キャンペーン対象は3年契約のみ

ソネットのWiMAXキャンペーンは月額料金が安くなるのが魅力的ですが、3年契約がベースになっています。

ソネットの割引を受けるには2年契約では意味がなく、3年契約を選ばなければなりません。

3年間も契約したら端末が古くなるのが心配な方も、22ヶ月目最新端末に無料で変更することができるので安心です。

ワイマックスはどうしても2年契約が良いと言う方は、ソネットはお得にはならないので、他のプロバイダを選びましょう。

②途中解約は違約金が発生する

②途中解約は違約金が発生する

ワイマックスの端末は半年以内に解約すると違約金が発生してしまうので注意が必要です。

ソネットの場合は、3年契約がベースとなっているので3年間使えば違約金はありませんが、途中解約は高くなってしまいます。

ソネットワイマックスを3年間契約しても、22ヶ月連続して利用すると、ワイマックスの最新端末を無料で交換してもらえます。

ソネットワイマックスは3年間続けて利用しなければ、違約金がかかってしまうので注意しましょう。

③クレジットカード決済しかない

③クレジットカード決済しかない

ワイマックスのお支払い方法はクレジットカード決済が主流です。

しかし、学生さんや新社会人の方はまだカードをお持ちでない方も多いと思います。

ワイマックスのプロバイダによっては、お支払い方法をクレジットカード決済または口座振替から選ぶことができます。

残念ながら、ソネットワイマックスはクレジットカード決済のみとなっており、口座振替をすることができません。

まだクレジットカードをお持ちでいない方は、他のプロバイダを選びましょう。

So-net WiMAXの解約方法と契約解除金は?

So-net WiMAXの解約方法と契約解除金は?

ソネットワイマックスの解約方法は公式サイトのマイページのトップから「ご契約情報の確認・変更」をクリックします。

そこにある「解約」をクリックすればso-netワイマックスを解約することができます。

ログイン情報(IDとパスワード)からマイページにログインすれば簡単に解約の手続きを行うことができます。

▼So-net WiMAXの契約解除金

1年目 (サービス開始月から、翌月を1カ月目とした12カ月後の月末まで) 19,000円
2年目 (13カ月目から24カ月目) 14,000円
3年目以降 (初回の契約更新月以降) 9,500円

ソネットワイマックスを解約するタイミングがずれてしまうと違約金がかかるので注意しましょう。

コメント