WIMAXのキャシュバック。ポケットwifiの乗り換えをお得に

WIMAXのキャッシュバックとは キャンペーン

出先でも家でも、いつでも自分の好きな時に高速インターネット通信が利用できるWiMAX。

ポケットWi-Fiを販売する会社はたくさんありますが、WiMAXはその中たでも絶大な指示をs受けています。

その秘密の1つが、プロパイダべつに契約を申し込めること。

現在、30社近くのプロパイダがWiMAXの契約を受け持っており、それぞれのキャンペーンを打っています。

この記事では、WiMAX契約で特に人気のキャッシュバックキャンペーンにフィーチャーしてご紹介しようと思います。

WIMAXのキャッシュバックとは

WIMAXのキャッシュバックとは

そもそも、WiMAXでキャッシュバックを受けられるとはどんなキャンペーン内容なのでしょうか?

キャッシュバックとは、読んで字の如く「お金が戻ってくること」を意味します。

なぜお金が戻ってくるか?というと、それはひとえに自社のサービスを広めるためです。

たとえば、10万円の商品をたくさん売りなさい。と言われたら皆さんどうしますか?

たくさん営業する人もいるでしょう。

付加価値をつけることも大切です。

あるいは、今の時代SNSを有効活用する人も多く存在するかも。
でも、やっぱり【お得に契約したい】と感じる人がほとんどですよね。

その中でも実質負担は変わらなくても、支払う金額が少ない方がお得だと感じる人が多いんです。

皆さんもそうじゃありませんか?
サービスでこれも、これも付いてくる!と言われるよりも、自分の欲しいものだけを買って◯◯割引!とされた方が嬉しく感じませんか?

その心理を利用しているのがキャッシュバック制度を用いたキャンペーンなんです。

他にオプションをつけられるよりも、現金として帰ってくる方が嬉しいというのが人間の心というもの。

WiMAXやポケットWi-Fi以外でも、ネット回線やクレジットカードなどあらゆる分野でこのキャッシュバックキャンペーンは行われています。
しかし、それらと比較しても費用対効果でお得なのはポケットWi-Fiのキャッシュバックキャンペーンだと言えるかもしれません。

今は、以前と比べてキャッシュバックを行うプロパイダも少なくなってきました。
でも、この記事では少しでもお得にWiMAXに契約したいという方のために情報収集して比較いたしました。

WiMAXでキャッシュバックができるプロパイダ

WiMAXでキャッシュバックができるプロパイダ

WiMAXの契約窓口となるプロパイダは公式のUQ WiMAXの他にも今や30社近くも存在します。

そのほかにも、大手家電量販店などでも受付しているため、これから契約を考えている人にとっては「どこで契約したらいいのか分からない…」という状況ですよね。

そこでおすすめしたいのが、キャッシュバックキャンペーンを開催しているプロパイダです。

現在、キャッシュバックを行っているところは以下の通り

プロパイダ名 キャッシュバック内容
GMOとくとくBB ・最大42,000円キャッシュバックで、全WiMAXプロパイダの中でも最高額

・プランによってキャッシュバック金額は変わるが、多くの場合で実質負担金額が低くなる

・本体代金無料や、月額料金割引などのキャンペーンも同時に行なっているので料金を抑えたい人や、お得にポケットWi-Fiを使いたい人に便利

・プロパイダの中でも珍しく、2年プランが利用できることでも有名

BIGLOBE ・キャッシュバック金額は15,000円

・老舗のインターネットサービスとして、かなり有名のため親世代にも信頼感のあるブランド

・特典がキャッシュバックの他にも、月額料金割引からも選択できるためより広いニーズに対応しているのが人気。

・キャッシュバックが行われるまでに、長い期間を要するプロパイダもある中、契約完了から半年で申し込める手軽さも高く評価されている

・多くのオンライン申し込みプロパイダが、クレジットカード支払いのみのところBIGLOBEは口座振替も受け付けている。
カードの支払い手数料を抑えたい人や、学生などにもおすすめ。

@nifty ・キャッシュバック金額:20,000円

・大手インターネットサービスのため、サポートが充実しているなどの大きなメリットがある。

・月額がお得で、2年間の短期プランも契約できるので新しい端末を使いたいという人から人気が高い

3WiMAX ・キャッシュバック金額:30,000円

・キャッシュバックされる金額が高いプロパイダとして人気が高い

・au スマートバリューへの参加がキャッシュバックの条件のためauユーザーの人におすすめ

・他キャリア利用者には月額料金割引が利用できる

・キャッシュバックキャンペーンを行なっているプロパイダの中でも高額なため人気

WiMAXへ乗り換えるならキャッシュバックがお得!

WiMAXへ乗り換えるならキャッシュバックがお得!

このように、WiMAXではバックキャンペーンを行なっているプロパイダが複数存在しています。

これからWiMAXに契約したり、乗り換えることを検討している人はこのようなキャンペーンを利用するとキャッシュバックされた金額分、支払い総額が少なくなってお得に利用できますよ。

キャッシュバックの他にも、他サービスからの乗り換えがお得にできるサービスを行なってるところもあります。

他のポケットWi-Fiサービスでは、これほどキャッシュバックキャンペーンが充実しているところは中々ありません。

なぜ、WiMAXがこれほど多様なキャンペーンを開催できるのかというと店舗を持たず、ウェブから受付していることが多いから。

通常、実店舗を展開することで必要なコストを丸ごとカットたできるのでその分を料金に還元できるのです。

オンラインサービスだけだと、サポートが足りていないんじゃないの?と感じてしまいそうですが、チャットサービスですぐ相談できる環境も整ってきているので分からないことがある場合や何か不都合が起きた時もすぐに対応してくれるので安心ですよ。

キャッシュバックはすぐにはもらえない

キャッシュバックはすぐにはもらえない

キャッシュバックキャンペーンを利用する上で念頭に置いておきたいのが「契約してからすぐもらえるわけではない」ということ。

キャッシュバックが新規客獲得のためのキャンペーンである以上、契約してすぐに解約されるのはプロパイダ側でも本意ではありません。

そのため、継続利用することがキャッシュバックキャンペーンを利用するための前提条件だと言えます。

ただ、プロパイダによってもらえる時期などは異なります。
現在、WiMAXでキャッシュバックキャンペーンを行なっているプロパイダのもらえる時期はこの通りです。

プロパイダ名 キャッシュバック付与時期
GMOとくとくBB 11カ月目に申し込み、付与は12ヶ月目
BIGLOBE 6カ月目に申し込み、9カ月目に振り込み
@nifty 9カ月目に申し込み、11ヶ月目に振り込み
3wimax

このように、プロパイダによってもらえる時期は数ヶ月から半年ほど差があるようです。

1番キャッシュバック金額が高いGMOとくとくBBは、1年間利用しないと受け取れません。

急がない場合にはこちらが1番お得に利用できるのですが、早めに申し込みをしておきたい人や、時間が経つと申し込みを忘れてしまいそう…。

という方には、BIGLOBEなどがおすすめ。
以前はBIGLOBEも1年間の継続利用がキャンペーン利用の条件でしたが、リニューアルされで半年に期間が短縮されました。

このように、時期をひとつ取ってもそれぞれ違いがあります。
もらいたい金額や時期のバランスを考慮して利用するのがおすすめです。

即日でもらえるキャシュバックはある?

即日でもらえるキャシュバックはある?

WiMAXはキャッシュバックがもらえるキャンペーンがたくさんあるとはいっても、やはりどこも数ヶ月は必要になります。

「そんなに待ってられない!」
「忘れてしまいそう…」
という方もたくさんいるでしょう。

そう、キャッシュバックキャンペーンは、自動的にもらえるわけではなく申し込み期間に自分で申し込まなければいけないんです。

その申し込み方法とは、申し込み開始時期にプロパイダから送られてくるメールに記載されているURLにアクセスするというもの。

期間内であれば申し込みは受付けてもらえるものの、その期間を過ぎたらキャッシュバックが受け取れない。なんてことも…

せっかくお得に利用するためにキャッシュバックキャンペーンがあるプロパイダを選んだのに、キャンペーンが利用できずに結局高くついてしまったなんて結果になったらもったいないですよね。

即日もらえるキャンペーンがあればそれが1番なのですが、ユーザー確保の観点からそれは難しいようです。

キャッシュバックキャンペーンは、プロパイダからしても手続きや確認に手間がかかるので、すぐ解約されたくないですものね。

実際に、現金を振り込むタイプのキャンペーンをおこなっているプロパイダで即日振り込みを行なっているところはありませんでした。

じゃあ、やっぱり何カ月も待たないといけないのか…。と、感じてしまいますが、そんな方におすすめのプロパイダがあります。

それが「JP WiMAX」というプロパイダです。

2018年4月に始まったプロパイダサービスなのですが、早くも人気を集めているんですよ。

中でも注目されているのが、最短翌日という業界最速のキャッシュバック。

「えっ?なんでそんなことができるの?」と、驚いてしまいますがちゃんと利用があります。

それはキャッシュバック10,000円がAmazonギフト券としてもらえるというもの。

Amazonギフト券は、Amazon内での買い物や電子マネーへ変換して使えたり、ネットでの支払いが利用できる便利なギフト券。

よくコンビニでカードタイプのものが売られているのを見たことがある人も多いのでは?

じつはAmazonギフト券は、そのようなカードタイプじゃなくてもコードがあればいいのでメールですぐに送れるんです。

そのため、現在JP WiMAXに申し込めば最短翌日にメールでAmazonギフト券が送られてくるという仕組み。

ステップはとても簡単です。
JP WiMAXは公式サイトにアクセスして、契約したいプランと端末を選び、申し込みを行ないます。

公式から申し込み完了メールとは別に、ギフト券申請メールがくるのでそちらも申請しましょう。

ギフト券の送付時期は申し込みの混雑具合によって異なりますが、最短で翌営業日にギフト券が送られてきます。

額面は10,000円とそれほど高くありませんが、初回の支払い前にギフト券としてキャッシュバックされるプロパイダはかなり珍しいといえます。

また、公式のUQ WiMAXも期間限定で同様のキャンペーンを開催することもあります。

こちらはさすがに翌日とは行かなさそうですが、それでもやはり現金のキャッシュバックよりは早く反映されていることが多いです。

UQ WiMAXのギフト券キャンペーンは、不定期に行われることが多いので定期的に公式サイトをチェックしたり、SNSのアカウントをフォローしてみるといいかもしれません。

プランとキャッシュバックされる割合を確認する

プランとキャッシュバックされる割合を確認する

キャッシュバックを行なっているプロパイダは、BIGLOBEのようにプランに限らず一括で金額が定められているところ。
一方では、GMOとくとくBBのようにプランによってキャッシュバックされる金額が変わるプロパイダもあります。

よりお得にWiMAXを利用したい場合は、このキャッシュバック金額とプランの総支払い金額の割合を計算することをおすすめします。

たとえば、GMOとくとくBBでフラットプランを2年間契約した場合にかかる金額は
3,609円(月額)×24カ月=86,616円
ここから、2年プランでキャッシュバックされる34,050円を引くとユーザーの実質負担額は52,566円となります。

総支払い額-キャッシュバック=実質負担額という計算式ででた実質負担額が少ないほどキャッシュバック率が高いということになります。

ちなみに、GMOとくとくBBはキャッシュバック金額が大きいだけでなく、割合から考えてもキャッシュバック率が高いプロパイダです。

キャシュバックをもらうにあたっての注意点

キャシュバックをもらうにあたっての注意点

キャッシュバックキャンペーンを利用するにあたって、気をつけたい注意点があります。

・契約年数

契約年数

キャッシュバックされるからといって、望まない長期間契約しか利用できないのなら意味はありません。

現在、増えつつあるのが3年縛りのキャンペーンですが、これは今までの2年縛りよりももっと長いもの。

最近は年に2回ほど新機種が発売しているので、3年ほどたつとかなりスペックにかなり差が出てきます。

そのため、つねに新しい機種を使いたいという人は契約する前に契約年数を確認することが大切です。

・契約する端末

契約する端末

キャッシュバックキャンペーンが行われていたり、安くなるプランでも古い端末しか契約できない…。なんてところもあります。

古い端末でも使いやすければいいのですが、通信速度やスペック的に劣っていたら意味がありません。

ちゃんと自分の欲しい端末を契約できるか確認することをおすすめします。

メールが来ないのは何故?

メールが来ないのは何故?

キャッシュバックの申請をしたのに、申し込み用のメールが来ない。という場合以下の理由が考えられます。

1.メールアドレスが間違ってる

メールアドレスが間違ってる

契約時に入力したメールアドレスが間違ってることが考えられます。
意外と多いことなので、最初に気をつけましょう。

もしできれば、メールサーバーなどからコピペすれば入力の間違いが防げます。
セキュリティの関係でできなさそうであれば、2回以上見直すようにしてください。

契約確認のメールや、お知らせなどが送られて来ないなどの傾向があればこの可能性が高いです。

最初にメールアドレスの入力をまちがってしまったら、申し込みし直すかプロパイダに連絡をして訂正してもらいましょう。

キャッシュバックだけでなく、契約自体ができなくなる可能性もあります。

2.迷惑メールに分類されている

迷惑メールに分類されている

ヤフーやグーグルなどのフリーメールを利用している場合なよくありますが、企業からのメールを自動的に
迷惑メールに分類されるというもの。

キャッシュバックの申し込み期間はあらかじめ決められているので、ずっとメールに気づかないままだと申し込みができずにキャッシュバックを受け取れない…なんてことも考えられます。

さらに、迷惑メールは一定期間を過ぎたあとだと自動的に削除されてしまうので、最悪の場合メール自体を確認できなくなってしまうという可能性も。

迷惑メールから特定のメールアドレスを外すか、定期的に迷惑メールのフォルダをチェックすることを習慣化させるといいでしょう。

また、メールサービスによっては特定のメールアドレスから来たメールを保護するなどの機能もあるので、消したくないメールがくる前にこういった機能を利用することをおすすめします。

ヤマダなど電化製品で契約するwimaxにキャシュバックはほとんどない

ヤマダなど電化製品で契約するwimaxにキャシュバックはほとんどない

じつは、WiMAXにはこれらのプロパイダの他にもヤマダ電機やヨドバシカメラなどでもWiMAXの契約窓口が設けられています。

お得に家電が買えることが多い、これらの家電量販店を利用すればお得にWiMAXを契約できそう。なんてイメージがありませんか?

ところが実態は少し違うようです。
家電量販店のプランを見てもUQ WiMAXの公式サービスとの料金と変わりません。

でも、サイトや店頭ではギフト券プレゼント!などのお得なフレーズが謳われています。

一体どういうことなのでしょうか?
このお得なキャンペーンは、WiMAXの他に、家電量販店が指定する商品をセットで買えばお得になりますよ。というもの。

つまり、抱き合わせで商品を買わなければならないのでWiMAXの利用料金は安くならないのです。

もちろん、欲しい家電があったり、その家電量販店でポイントを貯めたいなどニーズと一致すればおすすめだといえるかもしれませんが…。

WiMAXをお得につかいたい、というのがメインの場合はお得度がそれほど高くないのであまりおすすめはできません。

受取期間をキチンと記憶するかスケジュールにかく

受取期間をキチンと記憶するかスケジュールにかく

自分がきちんと覚えておくに越したことはありませんが、毎日忙しくすごしているとそれも難しいもの。
数ヶ月前の用事を覚えておける人の方が少ないですよね。

キャッシュバックをもらい逃さないためにしたい対策は、ごく簡単なもの。
申し込みや受け取り期間をスケジュール帳やカレンダーアプリに記入しておくこと。

スマホを機種変する予定のある人は、Googleカレンダーアプリなど他の端末でも情報を共有できるものを利用するといいでしょう。

その日が近づいて来たらアラート機能などで、お知らせしてくれる設定も便利です。

せっかく便利な機能がたくさんあるので、お任せしてしまいましょう。

口座情報を必ず会員サイトに登録すること

口座情報を必ず会員サイトに登録すること

絶対に忘れてはいけないのが、キャッシュバックを受ける口座情報を正確に登録しておくことです。

誤った情報を登録してしまうと、訂正に手間と時間がかかり、もらえる時期がもっとかかってしまうことになります。

二度手間 になってしまうともったいないので、登録の際に正確な情報を記入するよう気をつけましょう。

振り込み手数料が安くリアルタイムで確認できることから、できればネットバンキングが便利ですが、普通の口座しかない場合でも銀行のアプリから簡単に振り込み状況が確認できるのでおすすめですよ。

まとめ

この記事では、WiMAXのキャッシュバックキャンペーンをおこなっているプロパイダと、注意点などについて解説しました。

お得なキャンペーンを有効活用できるように、ご参考になれば嬉しいです。

コメント