softbankair(ソフトバンクエアー) とwimaxならこちらが快適です

家でネットを利用するためには、固定回線を引くというイメージが強いかと思います。

しかし、工事が必要なので今すぐネットを使いたい!と思っても申し込みから実際の施工までは数週間かかることも・・・。

そんな時にはこの記事でご紹介するような、据え置きタイプのWi-Fiが便利なんです。

今回はその中でも人気の高いSoftbank Airと、WiMAXのHOMEシリーズを徹底比較いたします。

SoftBank airとwimaxのスペックを比較

据え置きタイプのWi-Fiとは、家やオフィスなど屋内での使用をメインに販売されているモデルのことを指します。

充電して持ち歩きができるポケットWi-Fiとは違い、コンセントを指して利用するため電源のあるところで使用する必要があります。

電池残量を気にしなくてよかったり、開通のための工事も不要なので手軽にネットを楽しみたい人や電波のつながりやすい都心部の人などから人気が高いんです。

特に人気で有名なのが、

  • Softbank air
  • WiMAX HOMEシリーズ

です。

この二つのキャリアの人気の端末を比較してみました。

Softbank Air

Airターミナル3

Softbank Air Airターミナル2 WiMAX Speed Wi-Fi HOME L01S Speed Wi-Fi HOME 01
電波種類とエリア 電波:Softbank 4G LTE

対応エリア:都市部を中心に全国(郊外になるとつながりにくい)

電波:Softbank 4G LTE

対応エリア:都市部を中心に全国(郊外になるとつながりにくい)

電波:WiMAX2+

au 4G LTE対応エリア:全国的

対電波:WiMAX2+

応エリア:全国的

月額料金 4,880円(端末購入の場合)

5,370円(レンタル使用の場合)

4,880円(端末購入の場合)

5,370円(レンタル使用の場合)

4380円(ギガ放題プラン) 4380円(ギガ放題プラン)
最大速度 最大350Mbps(一部エリアのみ)

261Mbps

最大350Mbps(一部エリアのみ)

261Mbps

最大440Mbps 最大440Mbps
商品スベック サイズ:208x95x95mm

重さ:約550g

最大同時接続数:64台

サイズ:208x95x95mm

重さ:約550g最大同時接続数:64台

サイズ:H180×W93×D93mm

重さ:約450g

最大同時接続数:42台

サイズ:70(W)×155(H)×100(D)mm

重さ:約338g

最大同時接続数:22台

端末のデザインはよく似ているので、この2つのサービスは混同されやすいのですが実は結構違いがあることがわかります。

料金プランを紹介

ここでそれぞれの料金プランの詳細を比較してみましょう。

Softbank Air WiMAX
月額プラン ・端末分割払い利用

基本料金 4,880円

端末代金 1,620円

割賦代金割引-1,620円

・レンタル利用

基本料金 4,880円

レンタル代金 490円

・通常プラン(上限7GB)

基本料金 4,196円

割引    -500円

・ギガ放題(上限なし)

基本料金 4,880円

割引   -500円

実質負担額 ・端末購入

4,880円

・レンタル利用

5,370円

通常プラン

3,696円

ギガ放題

4,380円

このように比較すると、ソフトバンクの方が高いような感じもしますがソフトバンクにもWi-Fi用の割引プランがあります。

2017年からスタートしたキャンペーンで「はじめよう SoftBank Air割」という内容です。

通常4,880円の基本料金が1,000円割引されて3,800円で利用できるというもの。

ただ、このキャンペーンの適用期間は24ヶ月です。

3年間契約する場合は最後の1年は額面どおりの支払い額になります。

スマホとセットの場合

いわずもがな、ソフトバンクもUQ WiMAXの親会社のKDDIもスマホ事業を行っています。

それぞれのキャリアのスマホを利用している場合、Wi-Fiとセットのプランが利用できます。

金額などはこのとおり

ソフトバンク サービス名:

おうち割 光セット

割引金額:

580円/月

UQ WiMAX サービス名:

au スマートバリューmine

割引金額:

1,000円/月

Wi-Fiを3年間利用すると仮定して、Wi-Fiだけの金額で比較すると

ソフトバンク UQ WiMAX
161,760円 121,680円

と、スマホとのセットを利用した場合はWiMAXがお得になることがわかりました。

ただ、このスマホのセットを利用できる台数はWiMAXが1契約につきスマホ1台という条件があるのに対し、ソフトバンクエアーは複数代のスマホに割引適用できます。

そのため、ご家族で利用する場合はソフトバンクが人気なようです。

スマホのプランはオプション等つけずにシンプルで一番安いプランでソフトバンクで3,200円ほど、auでも同じような金額でした。

そのほかの違いといえばSoftbank Airには混雑回避のための通信制限の基準が設けられていないことなどがあげられます。

WiMAXの場合は3日で10GB以上利用すると翌日の夜(18時から26時)までは、1-3Mbpsまで速度が制限されてしまいます。

一方でSoftbank Airはそういった基準がないため、混雑しない限りいくらつかっても通信制限をかけられることはありません。

ただ、回線が混雑していたら通信スピードを落とされるので、使いすぎた人以外の全ユーザーがつながりにくくなることが考えられます。

それぞれのスマホを持っている方は、Wi-Fiを合わせた場合の料金プランを計算してみてください。

ただ、ポケットWi-Fiのように持ち運びができるわけでもないのでスマホのデータプランをギリギリまで削るということができないのが難点といえるかもしれません。

SoftBank airをエリアで比較

SoftBank airは最大速度が350Mbpsとなっていますが、それはごく限られたエリアだけのようです。

速度別 エリア
350Mbps(対応端末Airターミナル3) 東京・大阪・福岡など都心部の一部のエリア
261Mbps(対応端末Airターミナル2) 全国の都市部中心に展開中

SoftBank airは大手ソフトバンクのWiFiなのに、対応エリアは都市部だけなの?と不思議に思う方もいるかもしれません、実はSoftBank airはWireless City Planning 株式会社が提供しているサービスなんです。

そのため、一般的なソフトバンクの通信エリアとは異なり、まだまだ対象エリアが狭いのが現状です。

別の小さな会社がソフトバンクの回線を使ってWiFiサービスをしているという説明のほうがわかりやすいかもしれません。

SoftBank airを契約する前に、Wireless City Planning 株式会社のホームページ

  • 自分の住んでいるところはエリア内なのか
  • エリア内の最大速度はどのくらいなのか

を必ずチェックしてみてください。

WiMAXの対応エリアは全都道府県をカバーしています。北海道や東北の一部など、地域によってはつながりにくいところもあるようですが普通に自宅で利用するなら問題なく使えます。

 

エリア外だとSoftBank airは繋がらない?

もし、自分の住んでいる地域のエリアが対象外だったらSoftBank airは使えません。

徐々にエリアを拡大しているので、自分の住んでいる地域に対応するのも待ちましょう。

どうしても契約したい場合は対応エリア内にすんでいる友人の名義で申し込む・・・なんて裏技もありますが、リスクが高いですし通信自体ができなければお金の無駄です。

もしも、Wireless City Planning 株式会社のホームページの対応エリアギリギリで使えるかわからなければ最寄のソフトバンクショップに相談すれば詳細に調べてくれます。

SoftBank airが遅い時の対処方

SoftBank airの速度が遅いと感じるときは、まず本体のランプを確認してみましょう。

緑色のランプがついていれば接続に問題はありません。

もしもこのランプが

  • 緑色に点滅
  • 消えている
  • 赤色になっている

場合は、電波が入りにくくなっているかSIMカードを読み込めていないなどの可能性があります。

その場合は

  • 端末の再起動
  • SIMカードを入れなおす
  • リセットボタンを押す

などの対応をしてください。

それらの対応をしても接続されない場合は、端末の故障や通信障害の可能性があるのでソフトバンクのサポートセンター(電話番号:0800-1111-820 )へ確認しましょう。

パソコンを無線で利用している場合は、ケーブルでつないで使ってみると接続が安定する可能性があります。

据え置きタイプのWi-Fiと固定回線の違い

据え置きWi-Fiタイプと、固定回線のインターネットではこのような違いがあります。

  • 工事なしですぐ使える。引越しでもすぐ使用可
  • ソフトバンクエアーは持ち運びも簡単
  • 複数の端末で使える
  • 速度や安定性は固定回線の方が上
  • Wi-Fiは混雑回避のため制限がある

どちらの方法もメリットデメリット両方存在しますが、お手軽さで言えばソフトバンクAirやWiMAXが便利でしょう。

ただ、パソコン向けのオンラインゲームをしたり4K画質の動画をよく視聴する。といった人は光回線のほうが安定して利用できるかもしれません。

使う側の状況や環境に合った方法をお選びください。

お得に使うならWiMAXがおすすめ

さて、これまで据え置きタイプのWi-Fiで人気のSoftBank airとWiMAXについて比較してきました。

  • 料金
  • 割引
  • キャンペーン
  • 対象エリア

など、それぞれの利点があることがわかりましたがお得にWiーFiを利用するならWiMAXがおすすめです。

というのも、WiMAXはプロパイダによるキャンペーンが充実しており、キャッシュバックや月額料金割引などが利用できます。

たとえばGMOとくとくBBでは最大40,500円のキャッシュバックが利用できたり、So-netでは月額料金1,000円割引が適用されたりします。

利用者の実質負担を抑えるキャンペーンが豊富で、実施している会社も多く選びやすいというメリットがあります。

もちろんソフトバンクエアーでも、プロパイダを利用してキャンペーンを利用できることもあります。

ただ、知名度がそれほど高くないからなのか金額が高くなかったり、「○人に紹介したら○万円キャッシュバック!」と難易度が高いのがネック。

ソフトバンクグループ行っている「あんしん乗り換えキャンペーン」は、他社サービスから乗り換えた場合違約金を保証してくれるサービスがあるので、これはWiMAX公式にはないメリットだといえます。(Broad WiMAXなど一部プロパイダでは利用できます。)

 

Auひかりのエリア外ならお特に使えることも!

先ほど、auではスマホとWi-FIをセットで使う「au スマートバリューmine」が1契約につき1台しか利用できないと解説しました。

しかし、厳密にはそれはWiMAXのポケットWiFiを対象エリア内で利用した場合の話です。

auひかりでは固定代替といって、ひかり回線の対象エリアのユーザーを獲得するためにWiMAXのWi-Fiがお得に使える方法があるんです。

このシステムを使えば、月額料金がお得になりau スマートバリューmineは最大10台まで適用されます。

このサービスが好評だったためか、最近は「au スマートサポート」としてauひかりのエリア内に住んでいてもau スマートバリューmineの複数台契約が可能になりました。

ただ、スマートサポートを利用するためにはWiMAXの据え置きタイプを契約する必要があります。

SoftBank airを利用するなら株式会社NEXTがおすすめ

SoftBank airをお得に利用したいという人には、株式会社NEXTからの申し込みがおすすめです。

28,000円のキャッシュバックが利用でき、さらにショートメッセージで情報を回答すると2,000円プラスされます。

つまり合計30,000円のキャッシュバックが適用されるので、公式のSoftBank Air割とあわせればかなり負担額が抑えられます。

有料オプションを支払う必要がなく、翌々月に支払われるスピード感の速さもうれしいですよね。

SoftBank airの解約方法

さて、SoftBank Airを利用していてなんらかの理由で解約したい場合はサポートセンター(0800-1111-820)に電話で解約したい旨を伝えましょう。

端末はレンタルの場合返送しなければなりません、解約金は更新月以外には9,500円かかります。

コメント

【無料】wimaxの最新機種がもらえる
今月一番安い
wimaxランキングはこちら