WIMAXのもっとも安い最安値はこれ!WIMAX2+の月額を激安で使用する方法 

プロバイダ別!WIMAX2+のギガ放題と通常プランの月額料金の最安値はこれ! キャンペーン

いつでもどこでもインターネットを使ってサイトや動画を閲覧したり、多くのデバイスに繋げたい方は断然ワイマックスがおすすめ。

ワイマックスは光回線のように工事が不要なので、届いたその日からスマホやタブレット、ノートパソコンなどに繋げてインターネットを利用できます。

自宅だけでなく、職場やカフェ、出張先などどこでも使える手軽さが人気となっています。

そこで今回は、WIMAX2+の最安値のプロバイダやプランをご紹介します。

安くて早くて便利なWIMAX2+を使いたいと思っている方はぜひ参考にしてみくださいね。

 
その他の記事については以下のリンクからご覧ください。
docomo(ドコモ)ユーザーで大容量使う場合はwimaxと併用したほうが良いって本当?
wimax2+の速度が遅い。遅いと思た時に行う正しい対処方

プロバイダ別!WIMAX2+のギガ放題と通常プランの月額料金の最安値はこれ!

プロバイダ別!WIMAX2+のギガ放題と通常プランの月額料金の最安値はこれ!

WiMAX2+は無線通信技術ネットワークにおけるシステムの規格です。

光回線のように工事は不要なので、プロバイダからルーターが送られてきたら、スマホやノートパソコンに繋げてワイヤレスでインターネットが使えるようになります。

WiMAX2+のルーターは小さくて軽いので、場所に関わらず快適にインターネットを楽しむことができます。

ここからは、WiMAX2+をなるべく安い料金で利用するためにおすすめのプロバイダ別総額と月額料金をチェックしましょう。

WiMAX2+の契約は2年と3年があり、プロバイダによっては3年契約しかないところもあります。

▼2年契約時と3年契約時の両方の総額、初期費用、月額料金

最新ルーター 事務手数料 総額 実質月額料金
GMOとくとくBB

2年契約

W04,W05 3000円 70075~73563円 約2803~2943円
GMOとくとくBB

3年契約

W05 3000円 113281~116769円 約3062~3156円
BIGLOBE WiMAX2+

2年契約

WX03 無料 73750円 2950円
BIGLOBE WiMAX2+

3年契約

W05,WX04,L01s,L01    3000円 129310円 3495円
So-net WiMAX2+

3年契約

WX04、W05 3000円 121080円 3273円
Broad WiMAX

3年契約

W05,WX04,L01s,L01    3000円 132264~134990円 3575~3649円
UQ WiMAX

2年契約

W05,WX04,L01s,L01    3000円 99669~103161円 約3987~4127円
UQ WiMAX

2年契約

W05,WX04,L01s,L01    3000円 152229~155721円 約4115~4209円

WiMAX2+のサービス(速度やエリア範囲)などは基本的にどのプロバイダと契約しても変わりません。

同じワイマックスの場合は、プロバイダによって通信速度が変わったりエリアが異なることはないのです。

そのため、プロバイダ選びはキャンペーン内容や実質月額料金や総額を比較して検討しましょう。

WIMAX2+のギガ放題と通常プランの違いは?激安で使うなら迷わずギガ放題!

WIMAX2+のギガ放題と通常プランの違いは?激安で使うなら迷わずギガ放題!

どのプロバイダを選んでもWIMAX2+には2つのプランがあり「ギガ放題」と「通常プラン」が用意されています。

ギガ放題とはいわゆる無制限プランと言われいるもので、WiMAX 2+を無制限で使うことができます。

ギガ放題はWiMAX 2+の月間高速データ容量制限はありません。

一方で、通常プランの場合はWiMAX 2+とau 4GLTEの両方で合計7GB/月の制限があります。

▼WIMAX2+のギガ放題と通常プランの違い

通信モード ギガ放題
ノーリミットモード
(通常のWiMAX)
無制限
ハイスピードモード
(WiMAX 2+)
無制限
ハイスピードプラスエリアモード(LTEオプション) 月7GBまで
月額料金
(UQコミュニケーションズ)
4,730円
(3か月間は3,991円)

そして、容量だけではなく通信速度の違いもあるのでみていきましょう。

▼ギガ放題の速度制限

ギガ放題の場合 月間容量 3日10GBでの速度制限
ノーリミットモード
(通常のWiMAX)
制限なし 制限なし
ハイスピードモード
(WiMAX 2+)
制限なし 制限あり
au 4G LTE
(プラスエリア)
月7GBまで 制限あり

▼通常プランの特徴

まず、料金が700円程安い通常プランの場合は月間通信制限7GBの通信制限が課せられています。

あまりインターネットを使わない方は通常プランを選びがちですが注意するポイントがあります。

例えば、通常プランで動画を見るとかなりの高確率で7G制限にかかってしまいます。

Youtubeの閲覧時間は高画質で見てしまった場合はたった2時間30分で7G到達してしまうのです。

通常プランの速度制限中のWiMAXの速度は128Kbpsの速度になり、普通にサイトを見られない程遅い速度まで落ちてしまいます。

そのため、1日平均30分以上動画を閲覧する方は月7GBだと足りなくなるため、ギガ放題の方が安心です。

自宅でも外出先でも場所を選ばずに複数のデバイスに繋げたい方も迷わずギガ放題プランを選びましょう。

▼ギガ放題の特徴

ギガ放題は直近3日間に10GBを超えた場合は速度制限がかかります。

3日間連続して動画を見続けたりアップロードなどで容量をたくさん使ってしまうとスピードが落ちるのです。

しかし、ギガ放題は直近3日間に10GBを超えて速度制限がかかったとしてもYoutubeを普通に見られるほどのスピードです。

もちろん画像も多いサイトも普通に見られるのでストレスになることはありません。

ギガ放題の場合は、直近3日間で10GB以上のデータ利用とはWiMAX 2+とau 4G LTEで行った合わせた容量となるので注意が必要です。

速度制限がかかる時間帯はインターネットが混雑する翌日の18時頃~翌々日2時頃までとなります。

実際に、ギガ放題は速度制限がかかっても、普通に動画も見ることができる速さなので、気にするほどではありません。

そして、WIMAX2+のギガ放題は最大通信速度は速いため、月額料金も少し高めになっています。

ギガ放題とか無制限プランと言ってるのに制限があるのはおかしいのでは?と思う方もいるかもしれません。

無制限というのは容量が無制限という意味であって、速さも保証されているわけではないのです。

しかし、先程も述べたように3日10GBで制限されたとしても通信速度自体はそこまで遅くはないので心配することはありません。

これはワイマックスの提供元であるUQコミュニケーションズ「Youtubeの標準画質は視聴できる程度」は確保しますとメッセージしています。

そのため、ギガ放題を選んでおけば、いつでもスマホやタブレット、ノートパソコンから動画を見たり、ネットを閲覧できる通信速度が出るので安心です。

つまり、ワイマックスのギガ放題は実質無制限で高速通信が利用できるので人気があります。

少しでも安くするために700円安い通常プランを選んでしまう方もいます。

しかし、データ容量には大きな差があるので、ギガ放題を選ぶことをおすすめします。

そしてどのプロバイダもギガ放題がありますが、キャンペーン内容は変わります。

気になるプロバイダを比較して、お得なタイミングでネット申し込みしましょう。

auユーザーはワイマックスがおすすめの理由

auユーザーはワイマックスがおすすめの理由

スマホはauを使ってる方はポケットwifiはワイマックスがおすすめです。

auユーザーの方は「auスマートバリュー mine」対応のプロバイダを選べばスマホの月額料金が毎月最大934円安くなります。

そして、ワイマックスの有料オプション「LTEオプション(1,005円/月)」も無料になるのでお得。

LTEオプションを契約すると、ハイスピードプラスエリアモード(WiMAX 2+とau 4G LTEを利用できるモード)が利用できます。

ワイマックスは全国に対応していますが、今でも一部の地方や地下の場合は電波の入りが悪いときがあります。

万が一、WiMAX2+エリアの圏外になってしまっても自動的にau 4G LTE網につながるので、電波が弱い地方の方に便利な機能です。

auユーザーじゃなくても、ワイマックスを3年契約した場合はLTEオプション(1,005円/月)は無料になります。

auユーザーでお得にWiMAX2+を利用したい方は高額キャッシュバックがある「GMOとくとくBB WiMAX2+」または「BIGLOBE WiMAX 2+」がおすすめ。

「auスマートバリュー mine」に加入していればスマホの月々の料金が最大で934円安くなるのが嬉しいポイント。

そして、WiMAX 2+サービス「LTEオプション」の料金(通常1,005円/月)は無料になります。

ギガ放題が人気!WIMAX2+の特徴

ギガ放題が人気!WIMAX2+の特徴

  1. 配線がなく届いてすぐに使える
  2. 下り最大758Mbpsの超高速通信
  3. キャリアのポケットwifiより通信速度が速く料金も安い
  4. エリアは全国に急速拡大中
  5. auのスマホユーザーは利用料金が最大934円割引
  6. 「auスマートバリュー mine」に加入していれば「LTEオプション」(通常1,005円/月)は無料になる

WIMAX2+のギガ放題はどのプロバイダを選んでも速度やエリアは変わらないので安心です。

ただし、プロバイダによってキャンペーン内容や月額料金、総額が変わりますので、お得な条件とタイミングで契約しましょう。

WIMAX2+を激安の月額料金で使えるプロバイダ6選はコレ!

WIMAX2+を激安の月額料金で使えるプロバイダ6選はコレ!

WIMAX2+のプロバイダは全部で20社以上ありますが、やはり安くてお得なプロバイダに人気が集中しています。

では早速、WIMAX2+のおすすめプロバイダ6選を一気にご紹介します。

激安の月額料金、総額を安くしたいと安さにこだわる方は参考にしてみてくださいね。

①GMOとくとくBB WiMAX2+

①GMOとくとくBB WiMAX2+

GMOとくとくBB WiMAX2+は高額キャッシュバック4万円の太っ腹なキャンペーンを実施しています。

GMOとくとくBBは高額キャッシュバックにより、2年・3年契約とも業界最安値となっています。

2018年11月のキャンペーンはルーターW05の本体のみ(2年契約)とL01s(3年契約)があります。

新機種のWX05も4万円超えの高額キャッシュバックの対象となっているので、かなりの好条件で契約することができます。

▼GMOとくとくBB WiMAX2+

2年契約 3年契約
最安ルーター W04,W05 W05
事務手数料 3000円 3000円
月額料金 3609円 3609円
キャッシュバック 34050円 42000円
総額 70075~73563円 113281~116769円
実質月額料金 約2803~2943円 約3062~3156円

キャッシュバックありの場合は、通常プランの月額料金は3,609円(1~24ヶ月目)、ギガ放題は4,263円(3~24ヶ月目)です。

キャッシュバックなしの場合は、通常プランは2,690円(3~24ヶ月目)、ギガ放題は3,344円(3~24ヶ月目)です。

最大42,000円のキャッシュバックがもらえる

最大42,000円のキャッシュバックがもらえる

GMOとくとくBB WiMAX2+のすごいところは、最新端末「Speed Wi-FI NEXT WX05」でも最大41,000円のキャッシュバックをもらえること。

最新端末「WX05」をもらえて最大41,000円のキャッシュバックがあるのは他には見つかりません。

端末機器はWX05 / W05 / WX04 / W04 / L01sから幅広く選ぶことができるのが嬉しいですね。

ちなみにクレードルセットでも最大37,500円キャッシュバックを受けられます。

ここまで高額キャッシュバックを打ち出してるプロバイダは他にはなく、WX05でキャッシュバックがもらえるだけでもかなりお得だと言えます。

キャッシュバックは本当にもらえるのか心配な方もいるかと思いますが、規定の日にちにメールが届き口座番号を伝えれば振り込まれる形です。

キャッシュバックを受け取る口座登録メールを忘れずにしっかり返信すれば、確実にキャッシュバックされるので大丈夫です。

GMOとくとくBB WiMAX2+にはキャッシュバックはなしで毎月の料金を低くしたい方向けに月額割引キャンペーントもあります。

最新端末のWX05を利用したい方はとくとくBBがおすすめ!

さらに、auユーザーはGMOとくとくBBを選べば「auスマートバリュー mine」が適用されauスマートフォン月額料金が最大で934円安くなります。

LTEオプション1,005円/月も無料になるのが嬉しいですね。

「Speed Wi-Fi NEXT W05」が2年プランで契約できる

「Speed Wi-Fi NEXT W05」が2年プランで契約できる

GMOとくとくBB WiMAX2+のおすすめポイントは最新機種Speed Wi-Fi NEXT W05を2年プランで契約できること!

ルーターは長く使うと古くなって最新機種が欲しくなるので、3年契約ではなくてなるべく2年契約したいですよね。

「Speed Wi-Fi NEXT W05」が2年プランで契約できるのは今のところとくとくBBだけなのです。(2018年11月現在)

最新端末なのにキャッシュバックが最大42,000円をもらえるのでこれ以上お得なキャンペーンは他にはないと言っても良いでしょう。

2018年11月8日(木)に発売された最新機種「W05」は他のプロバイダでは3年プランのみというところが多いです。

最新機種「W05」を快適にが使いたいならとくとくBBがおすすめです!

②カシモWiMAX

②カシモWiMAX

「カシモWiMAX」は月額料金が安いことがおすすめポイントです。

契約してから24ヶ月間は「カシモおトク割」、25ヶ月目以降は「カシモ長期利用割引」という割引が適用されます。

▼「カシモおトク割」

・ギガ放題
初月無料
1~2ヶ月目 1,380円
3ヶ月目以降 3,380円

・通常プラン(7GBプラン)
初月無料
1ヶ月目 1,380円
3ヶ月目以降 2,680円

最初の割引を考慮して2年トータルの総額を出してみるとかなり安いのが嬉しいポイント。

カシモWiMAXは月額割引に力を入れているのキャッシュバックなどの特典はありません。

カシモWiMAXは高額キャッシュバックは貰いそこねそうだから、月額料金を安くしたい方におすすめ!

カシモWiMAXはauスマートバリューmineには対応していません。

▼カシモWiMAX

カシモWiMAX
端末機器 W05 / W04 / L01S / Triprouter
端末機器代金 無料
契約事務手数料 3,000円
月額料金 通常(1ヶ月目)1,380円
※申込月は無料

ギガ放題(1~2ヶ月目)1,380円
※申込月は無料
初月以後の月額料金 通常プラン

2,680円(2~24ヶ月目)
ギガ放題

3,380円(3~24ヶ月目)

カシモWiMAXは、MEモバイルという上場企業の子会社運営なので、信頼性もあり安心です。

激安!業界最安値1,380円から

激安!業界最安値1,380円から

ドコモユーザーやソフトバンクユーザーの方で月額料金の最安値のワイマックスを探しているならば、カシモWiMAXは検討する価値があります。

カシモWiMAXはauスマートバリューmineには対応していませんので、auユーザーの方は「GMOとくとくBB WiMAX2+」の方がお得ですね。

auユーザーの方は「auスマートバリュー mine」で月々のスマホ料金が最大で934円安くなるメリットもあるからです。

ドコモユーザーやソフトバンクユーザーの方はカシモWiMAXを選べば月額1,380円からギガ放題が利用できます。

③BIGLOBE WiMAX 2+

③BIGLOBE WiMAX 2+

BIGLOBE WiMAX 2+は、契約年数を2年と3年から選べて、キャンペーンは月額割引またはキャッシュバックも選べるのが嬉しいポイント。

さらに支払い方法もクレジットカード決済だけでなく口座振替が選べるので良心的です。

▼BIGLOBE WiMAX 2+

2年契約 3年契約
対象端末 WX03 W05,WX04,L01s,L01
事務手数料 無料 3000円
月額料金 3695円 3695円
キャッシュバック 30000円 30000円
総額 73750円 129310円
実質月額料金 2950円 3495円

BIGLOBE WiMAX 2+は、初期費用3000円が無料になるキャンペーンを随時行うので、お得なタイミングで申し込みしましょう。

BIGLOBE WiMAX 2+は、2年契約と3年契約を選ぶことができますので、2年契約をおすすめします。

ワイマックスの端末は3年間使っていると古くなるので速度が落ちたり、新しい機種が欲しくなります。

3年間同じルーターを使い続けるよりも2年間使って新しい端末をもらったほうがお得ですよね。

BIGLOBE WiMAX 2+は、22ヶ月目以降なら機種変が無料でできるので2年契約を強くおすすめします。

3年契約しても総額は変わらないので特に選ぶメリットはないのです。

BIGLOBE WiMAX 2+は、端末WX03は初期費用3000円が無料になるキャンペーンを実施中です。

WX03はau 4G LTEが使えませんのでこちらも2年契約にしましょう。

そして、BIGLOBE WiMAX 2+はクレジットカードを持っていない学生さんや新社会人の方も口座振替できるのが便利なポイント。

ただし、口座振替にすると本来無料でもらうことができるWiMAXの機器料金がかかってしまいます。

BIGLOBEは老舗プロバイダーなので初めてワイマックスを利用する方も信頼感がありますね。

月額料金割引率はナンバーワン

月額料金割引率はナンバーワン

BIGLOBE WiMAX 2+はキャッシュバックありの場合の月額料金は、通常プランは3,695円(1~24ヶ月目)、ギガ放題は4,380円(3~24ヶ月目)です。

端末機器はW05 / WX04 / WX03 / L01sから選ぶことができて端末機器代金は無料です。

キャッシュバックはいらないので、月々の料金を抑えたい方は値引き総額が最大62,570円になるキャンペーンを利用しましょう。

BIGLOBEにはキャッシュバックキャンペーンと月々の料金を抑えるキャンペーンを選ぶことができます。

キャッシュバックの場合は、30,000円キャッシュバックがもらえて、最大38,570円の値引き総額となります。

月額料金を抑えるキャンペーンの場合は、キャッシュバックがない分、最大62,570円値引きとなります。

auユーザーの方はauスマートバリューmineにも対応しています。

④Broad WiMAX

④Broad WiMAX

「Broad WiMAX」は月額2,726円のリーズナブルな料金で2年間使うことができます。

ブロードワイマックスは派手な高額キャッシュバックを打ち出さずに、月額料金を安くするキャンペーンを行っています。

月額料金とは別に初期費用が18,857円かかりますが、WiMAXスタートキャンペーンは初期費用18,857円が割引になります。

キャンペーン開催中はよく変更されるので、気になる方は随時公式サイトをチェックしましょう。

▼Broad WiMAX

3年契約
事務手数料 3000円
月額料金 2726円
安心サポート 550円
総額 132264~134990円
実質月額料金 3575~3649円

Broad WiMAXのメリットは月額料金が安いので毎月支払う負担が軽くなるのが嬉しいポイント。

端末機器はWX05 / W05 / WX04 / L01sから選ぶことができて端末機器代金は無料となります。

Broad WiMAXにはクレジットカード決済の他にも口座振替があります。

口座振替を選ぶとキャンペーンが受けられず、別途口座振替手数料がかかるので注意しましょう。

ブロードワイマックスのキャンペーンを受けるためには有料オプションの加入が必須となります。

ただし、ルーターが到着してからブロードワイマックスのコールセンターへ電話をすれば有料オプションをすぐに解約することができます。

ブロードワイマックスを安く利用するためには有料オプションに加入する必要がありますが、不要な場合は
端末到着後に解約をしましょう。

お得!業界最安値の月額料金2,726円

お得!業界最安値の月額料金2,726円

Broad WiMAXは、4ヵ月目以降はギガ放題3,411円、通常プラン2,726円と月額料金が業界最安値です。

1~3ヵ月目はさらに安く毎月の負担が軽くなるのが嬉しいポイントです。

Broad WiMAXは、キャッシュバックのキャンペーンはありませんが、毎月の支払額が抑えられるので人気があります。

Broad WiMAXは、他にも他社のプロバイダから乗り換える「お乗換えキャンペーン」も実施しています。

現在、他社のWiMAXを契約している方は、Broad WiMAX乗り換えれば初期費用は無料となります。

さらにブロードワイマックスが違約金を負担してくれるのです。(違約金上限19,000円)

もし、今他のプロバイダを使っていてそろそろ更新月が近づいているので、今度はブロードワイマックスを利用したいなと考えている方は今がチャンスです。

他社のWiMAXを利用していて月額費用が高くて、もっと安いプロバイダに切り替えたい方にもおすすめ。

お得なブロードワイマックスの切り替えキャンペーンを利用しましょう。

ブロードワイマックスはauユーザーなら「auスマートバリュー mine」が適用されます。

auスマートフォン月額料金が最大で934円割引きとなり、LTEオプション1,005円/月も無料になります。

Broad WiMAXは通常(7GB)とギガ放題プランのどちらも最安値の月額料金ですが、ギガ放題でも3,411円とリーズナブルなのが嬉しいポイント!

キャンペーン適用で初期費用も0円になる

キャンペーン適用で初期費用も0円になる

Broad WiMAXはキャンペーン中に契約すると初期費用18,857円が0円になります。

ただし、初期費用18,857円を無料にするためには有料オプションに加入する必要があります。

Broad WiMAX契約する時は、以下のサポートオプションである安心サポートプラスとMyBrosdサポートを申し込むことが条件となっています。

▼有料オプション
安心サポートプラスは月額550円
MyBrosdサポートは月額907円(最大2ヵ月無料)

初期費用(18,857円)を無料にするためにはこの2つの有料オプションに加入しましょう。

ただし、もし後からオプションは必要ないと判断すれば回線開通後にすぐに解約することができます。

MyBrosdサポートは最大2ヵ月無料なので、2ヵ月以内の解約で完全に無料で利用できます。

安心サポートプラスは初月のみ550円が発生するので、必要なければ早めに解約しておきましょう。

⑤so-netwimax も月額料金の安さではあり

⑤so-netwimax も月額料金の安さではあり

月額料金を抑えたプロバイダならばSo-net モバイルWiMAX2+もおすすめです。

So-net モバイルWiMAX2+は、3年契約のみ提供しており、月額料金が毎月同じ金額なので、シンプルで分かりやすいのが良いですね。

▼so-netwimax

3年契約 WX04 W05
事務手数料 3000円 3000円
月額料金 3280円 3380円
総額 121080円 124680円
実質月額料金 約3273円 3370円

3年はネックになりますが、So-netは22ヶ月以降は機種変更は無料でできるので良心的と言えます。

ワイマックスの月額値引きはキャッシュバックより実質費用が高くなる傾向があります。

3年契約で問題なく、キャッシュバックよりも月額料金が安いほうが嬉しいな!という方に向いています。

So-net モバイルWiMAX2+は、セキュリティなどのサービスが1年無料となります。

はじめてワイマックスを利用する方にも安心して使えるサポートがあるので人気があります。

So-net モバイルWiMAX2+は、端末到着月が無料となるのも嬉しいポイント。

⑥エリア外でも安いwimaxならネクストモバイル

⑥エリア外でも安いwimaxならネクストモバイル

NEXTmobileは、ソフトバンク回線を利用したモバイルルーターです。

WiMAXに比べると速度は若干劣りますが十分高速があり、動画やサイトもサクサク動きます。

NEXTmobileは、SoftBank回線を利用しているのでソフトバンクのスマホと同じエリアで利用することができます。

▼NEXTmobileとWiMAXの違い

NEXTmobile WiMAX
回線 ソフトバンク回線 WiMAX回線
速度 速い とても速い
最大速度 下り150Mbps

上り50Mbps

下り440Mbps

上り220Mbps

繋がりやすさ 地下や建物内も繋がりやすい 地下や建物内も繋がりにくい
データ通信容量 上限あり

(20GB、30GB、50GB)

上限なしの使い放題プランあり
3日間制限 なし 3日間で10GB以上使用すると速度制限がかかる

NEXTmobileは、20GB・30GB・50GBの大容量を安く利用することはできます。

しかし、NEXTmobileには、ワイマックスのようなデータ容量使い放題というプランはありません。

そのため、NEXTmobileはヘビーユーザーには向きではなく、自分に合った容量を選んで通信費をより節約したい方に向いています。

▼NEXTmobileの月額料金

24カ月 25カ月目以降 3年利用した場合の合計
20GB    2,760円 3,695円 110,580円
30GB 3,490円 3,695円 128,100円
50GB 4,880円 5,815円 186,900

すぐにでも安いwimax

すぐにでも安いwimax

ワイマックスのポイントはルーターが到着したらいつでもどこでもインターネットが使えるようになること。

初めてポケットwifiを使う方や面倒な手続きや設定は自信がない方も安心して使えます。

ワイマックスのプロバイダは高額キャッシュバックを打ち出している場合と月額割引が受けられるものがあります。

どちらか選ぶことができるプロバイダもあるので、スマホのキャリアとマッチしてお得な条件のプロバイダを選びましょう。

高額キャッシュバックはもらい忘れてしまったら総額利用は安くなりませんので注意が必要です。

キャッシュバックをもらい損ねる心配がある方は、月額割引を選んだり、キャッシュバック手続きが簡単なプロバイダを選んだ方が良いですね。

月額料金は激安じゃなくてもサポート体制を重視するならUQ WiMAXで決まり

月額料金は激安じゃなくてもサポート体制を重視するならUQ WiMAXで決まり

ワイマックスは初めて使うので、安さよりも困ったときのサポートがしっかりしているプロバイダを選びたい方もいると思います。

そんな方には、ワイマックスの提供元であるUQ WiMAXがおすすめです。

2年契約(L01s) 3年契約(L01s)
事務手数料 3000円 3000円
月額料金 3696円 3696円
ルーター代 2800円 2800円
キャッシュバック 10000円 10000円
総額 99669~103161円 152229~155721円
実質月額料金 約3987~4127円 約4115~4209円

ワイマックスのプロバイダは全てUQ WiMAXが提供している回線を使っているので、大元の業者にあたります。

UQ WiMAXの月額料金は他社のプロバイダと比較すると若干高めですが、サポート体制はバッチリです。

例えば、クレジットカード決済の他にも口座振替が可能であること。

15日間無料でWiMAXをお試しできる「Try WiMAX」サービスがあるので、契約する前に自分が良く使うエリアで確かめることができるのです。

このようにワイマックスの大元ならではのオプションやサポートが充実しているのが強みです。

UQ WiMAXはキャッシュバックはありませんが、10,000円分の商品券がもらえるキャンペーンを実施しています。

月額料金や安さよりサポートを重視する人はWiMAX大元「UQ WiMAX」がおすすめ!

ルーターはL01s、WX03を選択することができます。

残念ながら、WX04を選択すると5000円の商品券、W05を選択すると商品券はないです。

UQ WiMAXのメリットはなんと言ってもワイマックスの回線提供元が運営してるので安心感があること。

万が一、困ったときも電話サポートが年中無休なのではじめての方も安心して使うことができます。

実質料金は高く、ルーター代がかかりますが、サポート体制が一番なのはUQ WiMAXと言えます。

WIMAX2+を激安で利用する際の注意点

WIMAX2+を激安で利用する際の注意点

WIMAX2+を激安で利用するには月額料金や総額など値段だけを見て決めてはNGです。

安くWiMaxを使うためには申し込む場所や契約年数、端末の選択肢などをチェックする必要があります。

WIMAX2+は家電量販店じゃなくキャンペーンが充実したオンラインのプロバイダから申し込もう

WIMAX2+は家電量販店じゃなくキャンペーンが充実したオンラインのプロバイダから申し込もう

WiMAX2+のプロバイダは家電量販店の実店舗やオンラインから申し込むことができます。

店頭の場合は、直接スタッフから説明を受けて、分からないことを聞いたり相談しながら決めることができます。

はじめてワイマックスを申し込む際には分からないことも多く、設定も上手くできるか心配ですよね。

しかし、少しでもワイマックスの料金を安く利用するためにはインターネット上から申し込むことをおすすめします。

プロバイダのキャンペーンはインターネット上の方がお得な条件が多いので、料金が安くなります。

実店舗の場合はテナント代や人件費という経費が発生するため、あまりお得なキャンペーンができないのが現状です、

実店舗のキャンペーンはお得に見えても月額料金などに料金が上乗せされる場合もあるので注意しましょう。

WiMAX2+はUQコミュニケーションズが提供しているサービスですが、大元の公式サイトよりもプバイダ経由で契約するほうがお得になります。

各プロバイダはWiMAX2+の使用料金を安くするためには、キャッシュバックや月額割引などお得なキャンペーンを打ち出しています。

プロバイダによってキャンペーン内容と月額料金は変わりますので、随時最新情報をチェックしましょう。

端末が古くなるため3年契約より2年契約がおすすめ

端末が古くなるため3年契約より2年契約がおすすめ

WiMAXは2年契約または3年契約を選ぶことができますが、基本的に2年契約の方がメリットは多いです。

同じルーターを3年間使っていると古くなり速度が落ちるため、どうしても最新の端末に切り替えたくなります。

しかし、契約満了月以外に解約した場合解約金が発生するので我慢して使い続けることになります。

2年契約で申し込めば2年のタイミングで最新機種に変更するチャンスがあるので、そのほうが賢いと言えます。

WX05 W05
下り最大通信速度 440Mbps 558Mbps

LET利用時は780

上り最大通信速度 30Mbps 75Mbps
重さ 128g 131g
440Mbps通信 8時間6分 6時間30分

注意点としては、プロバイダによっては2年契約のプランがなく、3年契約しかできない場合があります。

現在はどのプロバイダも3年目や4年目も同じ料金になるシステムとなっていますので、2年契約の方が良いです。

2年のタイミングで解約して他のプロバイダに新規契約すると、最新機種をもらえたり、初期費用無料になるキャンペーンがあるのでお得ですね。

3年契約は違約金なしの解約が3年後までできなくなるのでデメリットです。

3年契約プランのメリットはauのLTE網が使えるオプション代(月1000円)が無料になることです。

先程ご紹介した「GMOとくとくBB」「カシモWiMAX」「BIGLOBE WiMAX 2+」は2年契約でもキャッシュバックや月額割引を受けられるキャンペーンを行っています。

GMOとくとくBBは42,000円のキャッシュバック、カシモWiMAXはギガ放題を業界最安値月1,380円で利用できます。

BIGLOBE WiMAX 2+はキャッシュバック30,000円または月額3,780円から選択可能です。

最新端末を選べるプロバイダにしよう

最新端末を選べるプロバイダにしよう

ワイマックスのプロバイダは最新の端末が選べるかどうかもチェックポイント。

初期費用や月額割引があっても、端末が古い機種の場合は、ワイマックスの良さを実感できなくなります。

最新機種が使えるのはあまり月額割引されていませんが、なるべく新しい機種を選ぶことをおすすめします。

提供される端末はプロバイダにより違いがありますから、事前にチェックしましょう。

WIMAX2+は契約満了月以外に解約した場合は解約金が発生する

WIMAX2+は契約満了月以外に解約した場合は解約金が発生する

WIMAX2+は、契約満了月以外に解約した場合は解約金が発生するので注意が必要です。

3年契約すると、使っている間に端末が古くなったり速度が落ちる可能性もあるので、2年契約をおすすめします。

WIMAX2+を激安で利用するなら契約満了月に解約しよう

WIMAX2+を激安で利用するなら契約満了月に解約しよう

解約するときにお金がかからないようにするためには契約満了月に忘れずに解約しましょう。

契約満了月を過ぎると自動更新されてまた2年契約がスタートしてしまうので、解約のタイミングは前もって確かめておくことが大切です。

コメント

【無料】wimaxの最新機種がもらえる
今月一番安い
wimaxランキングはこちら